市民の皆さまへ(市長メッセージ)【6月15日】

ようやく本日15日から小中学校が通常授業となりました。
健康に最大限に配慮しながらも充実した学校生活を送れるよう、また、オンライン授業に慣れることで第2波にも備えます。
知恵と力を振り絞っている先生方に感謝し、子どもたちに人生の空白を今以上につくらないよう、今後のサポートをお約束します。

12日には、「茨木市緊急対策【第3弾】」の補正予算を市議会にて可決いただきました。市民の皆さまはじめ「多様な主体の活動支援」と「事業者等の事業継続支援」を推進します。
主な内容は、次のとおりです。

  • 上下水道料金、国民健康保険料の減額
  • 自治会活動の感染予防支援、福祉活動等への感染予防補助金の創設・拡充
  • 地域医療支援病院への補助
  • 医療機関・障害者(児)サービス事業所・介護事業所への応援給付金創設
  • 事業者等の家賃の減額を行う貸主への家賃減額協力補助金創設
  • 小中学校のオンライン学習充実への支援
  • 図書館へ電子書籍の導入
  • 子ども虐待等への対応の充実
  • 指定避難所における感染予防用品の充実

速やかに、また、皆さまのご負担を軽くする簡素な手続きにより取り組んでいきます。また、「#エール茨木寄附」も引き続き募集しております。いただいた寄附金は、大切に感染症対策に活用いたします。

皆さまにおかれましては、日常を一歩ずつ取り戻していくためにも「新しい生活様式」の実践をお願い申しあげます。
この難局に、わがまち一丸となって乗り越えていきましょう。

支援情報一覧

エール茨木寄附

6月15日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ