市民の皆さまへ(市長メッセージ)【5月8日】

本日8日、市議会臨時会におきまして、新型コロナウイルス感染症への「茨木市緊急対策【第2弾】」として、総額約302億円の緊急の補正予算を可決いただきました。

国・府の緊急経済対策にとどまらず、市独自の取組みである「生活困窮世帯への臨時給付金5万円の支給」や「小学校給食費の無償化」等、きめ細やかな生活支援と、中小企業・個人事業主への「事業者応援給付金10万円の支給」等、幅広い事業活動支援、それを支える「市長等特別職の給与減額」等が内容となっております。

今後は、可能な限りのスピーディかつ簡素な手続によって、市民の皆さまへの一刻も早い支援を実現してまいります。

新型コロナウイルス対応の長期化も予想されております。日々刻々と変化する情勢の把握に努め、皆さまの健やかで活力ある生活を取り戻すための施策を、さらに講じてまいります。皆さまにおかれましては、引き続き感染拡大防止にご協力いただき、この難局をともに乗り越えてまいりましょう。

 

 

茨木市長 福岡洋一

関連ページ