市民の皆さまへ(市長メッセージ)【5月1日】

学校の休校が長期化する中、オンライン授業実施へ向け、先生方による授業動画の製作が着々と進んできました。DVDに動画を詰め込んで子どもたちへ配布するなど、「教育のまち茨木」として、子どもたちのために、できることからどんどんやっていきます。

そのDVDを含め、新型コロナウイルス感染症に関して国・府、そして市独自の支援策も盛りこんだ補正予算案を5月8日開催の市議会臨時会に提出します。

市独自策として、生活困窮世帯への給付、小学校給食費の無償化等の「きめ細やかな生活支援」、府の対象から外れた中小企業・個人事業主への給付など「幅広い事業活動支援」が主な内容です。市民の皆さまの健やかな生活とまちの活力の回復に全力で取り組んでまいります。

また、外出自粛等が続く中、奮闘されている事業者さまの応援や、自宅などで少しでも「楽しめる・ほっとできる」情報などをみんなで共有するための取組み「#エール茨木」も始めます。それぞれのお立場から、ぜひご参加ください。

明日から、いよいよゴールデンウィーク本番です。この間の行動が感染拡大を防止する上で何より重要です。皆さまには引き続き不要不急の外出を控えていただき、健康維持等のための外出や公園利用の際にも、手洗い・咳エチケット、三密を避けるなどの感染症対策を徹底していただきますよう、改めてお願い申しあげます。

令和2年5月市議会臨時会提出予定案件について

#エール茨木

 

5月1日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ