市民の皆さまへ(市長メッセージ)

3月5日に、大阪府発表の新型コロナウイルス感染症患者の中にイオンスタイル茨木・新茨木の両店舗で勤務の派遣スタッフ(1人)が含まれていることがわかりました。
市では、同日の対策本部会議で本件の情報共有を図るとともに、本日、イオン株式会社及びイオンリテール株式会社から直接報告を受けました。報告では、当該スタッフがマスク・衛生手袋を着用していたことなどにより、他の方への感染の可能性は低いと保健所が判断したことに加え、両店舗では、当該スタッフが立ち寄った箇所の消毒を既に済ませたことなどを、改めて確認いたしました。

市といたしましては、この報告を冷静に受け止め、引き続きこれまで通りの対策とともに、更なる感染拡大防止に向けた取組みに努めてまいります。
市民の皆さまにおかれましても、必要以上にご心配なさらず、咳エチケットや手洗い、室内の換気の徹底に加え、人込みを避けるなど基本的な感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

また、デマ等不確実な情報ではなく、国、府、市から発信する正確な情報をもとに、落ち着いた対応・行動を心がけてくださいますよう、併せてお願いいたします。

令和2年3月6日 茨木市長 福岡洋一