『大阪府北部地震』 茨木市こころのケアセンターの開設について

地震によって生じたこころの問題についての相談窓口です

〇主な活動

保健師、精神保健福祉士、臨床心理士等による地震によって生じたこころの問題に関する相談

 

〇相談方法

電話相談、来所相談、訪問相談(避難所含む)

(来所される場合は、一度電話で来所される旨をお知らせください)

 

〇相談時間

午前9時~午後5時(平日)

専用ダイヤル:070-1443-9402

  (ファックス番号:072-625-6979)

※かけ間違いにご注意下さい

 

〇設置期間

6月25日(月曜日)から

※時間変更は7月19日(木)から

 

〇設置場所

茨木市保健医療センター

 

 

~災害にあうと心だってケガをしますよ~

災害などの体験の後には、体と心にいろいろな反応や症状が現れます。これらは「衝撃的な出来事へのごく自然な反応や症状」であり、多くの場合は回復します。しかし、その出来事があまりにつらかったり、また、十分な支援を受けられない場合には、反応が長引いたり、症状をこじらせてしまうことがあります。

・災害によって、体と心にどのような変化が起こるのか?

・心と体の健康を守るために何をしたらよいのか?

こちらをご覧ください↓

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685 
E-mail hokeniryo@city.ibaraki.lg.jp
保健医療課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。