胃がん検診(バリウム検査)

胃がんの死亡率は低下してきましたが、胃がんになる人は減っていません。早期に発見すれば高い確率で治すことができます。早期発見、早期治療のために検診を受けましょう。

対象となる人 令和元年(2019年)度

令和元年(2019年)度中に40歳以上になる人。

妊娠中の人は受診できません。

検査内容

問診・胃部X線(バリウム)検査

実施場所と申し込み方法

巡回胃がん検診として公民館等で受診できるほか、茨木市保健医療センターでも受診できます。
※胃がん検診は、委託医療機関での実施はありません。

なお、受診時には有効期限内の「茨木市健診チケット」が必要となりますので、忘れずにお持ちください。

巡回胃がん検診

公民館等に検診バスを配車し、胃がん検診(バリウム検査)を実施します。

  • 申込方法:電話(072-625-6685)、または茨木市保健医療センター1階窓口(平日午前8時45分~午後5時15分)で予約受付を行っています。
  • 定員に達し次第、受付を終了します。
  • 令和元年(2019年)度の日程・予約受付期間等については、以下のファイルのとおりです。

茨木市保健医療センター

特定健診・後期高齢者医療健康診査と同時に受診する場合

健診予約時に、あわせて胃がん検診受診希望の旨をお伝えください。
予約方法については、以下のリンク「特定健康診査・後期高齢者医療健康診査を茨木市保健医療センターで受診するには」を参照してください。

 

胃がん検診のみを受診する場合
  • 申込方法:電話(072-625-6685)、または茨木市保健医療センター1階窓口(平日午前8時45分~午後5時15分)で予約受付を行っています。
  • 定員に達し次第、受付を終了します。
  • 令和元年(2019年)度の日程・予約受付期間等については、以下のファイルのとおりです。

注意事項

胃がん検診を受診されるかたは、下記の注意事項をお守りください。

  • 受診日前日は、夜10時頃までに夕食を済ませてください。お茶・お水は、就寝前まで飲んでもかまいません。
  • 当日は、朝7時までにコップ1杯(200cc)の水を飲んでください。以後は何も食べずにおこしください。(単独実施の場合は、起床後絶飲食でお願いします。)
    タバコは朝起きてから、健診が終わるまでは吸わないでください。
  • 血圧等の薬を毎日服用しているかたは、上記の水で服用してください。ただし、糖尿病の薬は、絶対に服用しないでください。
  • 受診日当日、金具やボタンの付いているものは脱いで頂く必要があります。検査着は準備しておりませんので、できるだけ更衣しなくてよい服装でお越しください。ズボンやスカートは、少しずらす必要がありますので、ウエストにゴムの入っているものでお越しください。

結果通知

特定健診・後期高齢者医療健康診査と同時に受診した場合
  • 茨木市国民健康保険ご加入の人には、健診結果を活用していただけるよう、保健師等専門職による『健診結果説明会』を実施しています。健診結果とがん検診結果通知をあわせて説明会でお渡しします。
     
  • 茨木市国民健康保険以外の健康保険にご加入の人には、約1か月後に、健診結果とがん検診結果通知をあわせてご自宅へ郵送します。

 

胃がん検診のみを受診した場合
  • 約1か月後に結果をご自宅へ郵送します。

 

(受診者数によって、結果の送付が多少遅くなることがあります。)

検査費用

500円

下記の項目にひとつでも該当する人は、検査費用が無料となります。

  1. 検診受診日に70歳以上の人
  2. 生活保護受給者(生活保護受給者証の提示が必要)中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている人
  3. 市民税非課税世帯(世帯全員の市民税が非課税である世帯)の人
    ※事前に市民税課への申告、および保健医療センターへの免除申請が必要です。いずれかをしていない場合は有料となります。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685 
E-mail hokeniryo@city.ibaraki.lg.jp
保健医療課のメールフォームはこちらから