大腸がん検診

生活習慣の変化や食事の欧米化によって、近年大腸がんにかかる人は急激に増加しています。早期発見、早期治療のために検診を受けましょう。

対象となる人 令和元年(2019年)度

令和元年(2019年)度中に40歳以上になる人。

検査内容

問診・便潜血反応検査(二日法)

実施場所

委託医療機関または茨木市保健医療センターで受診できます。

なお、受診時(検査容器の受け取りもしくは提出、またはその両方)には有効期限内の「茨木市健診チケット」が必要となりますので、忘れずにお持ちください。

※健診チケットの提示時期は、医療機関によって異なります。

委託医療機関

受診を希望される医療機関に直接ご確認ください。

茨木市保健医療センター

特定健診・後期高齢者医療健康診査と同時に受診する場合

健診の実施日に、検査容器を提出する方法で受診できます。
健診予約時に、あわせて大腸がん検診受診希望の旨をお伝えください。
予約方法については、以下のリンク「特定健康診査・後期高齢者医療健康診査を茨木市保健医療センターで受診するには」を参照してください。

 

大腸がん検診のみを受診する場合

茨木市保健医療センター1階窓口で随時(平日午前8時45分~午後5時15分)受け付けています。
※検査容器をお渡しするため、電話でのお申し込みは受け付けておりません。
※令和元年(2019年)度は6月から実施します。

結果通知

委託医療機関で受診した場合

各医療機関で結果通知を受けてください。

茨木市保健医療センターで受診した場合

特定健康診査等・後期高齢者医療健康診査と同日に受診した場合
  • 茨木市国民健康保険ご加入の人には、健診結果を活用していただけるよう、保健師等専門職による『健診結果説明会』を実施しています。健診結果とがん検診結果通知をあわせて説明会でお渡しします。
     
  • 茨木市国民健康保険以外の健康保険にご加入の人には、約1か月後に、健診結果とがん検診結果通知をあわせてご自宅へ郵送します。

 

大腸がん検診のみを受診した場合
  • 検査容器の提出後、約1か月後に結果をご自宅へ郵送します。

検査費用

300円

下記の項目にひとつでも該当する人は、検査費用が無料となります。

  1. 検診受診日に70歳以上の人
  2. 生活保護受給者(生活保護受給者証の提示が必要)又は中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている人
  3. 市民税非課税世帯(世帯全員の市民税が非課税である世帯)の人
    ※事前に市民税課への申告、および保健医療センターへの免除申請が必要です。いずれかをしていない場合は有料となります。
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685 
E-mail hokeniryo@city.ibaraki.lg.jp
保健医療課のメールフォームはこちらから