空き店舗実態調査事業について

調査の概要

調査目的

この調査事業は、茨木市内の中心市街地における空き店舗の実態及び活用可能な空き店舗の調査を行い、問題点及び業種分布を把握することで、空き店舗の活用方策や事業者への支援施策の方向性を示すことを目的とします。

調査時期

平成25年6月~8月

調査範囲

茨木市中心市街地(「茨木市中心市街地活性化基本計画」における、阪急茨木市駅周辺からJR茨木駅周辺に至る南北約1.2キロメートル、東西約2.5キロメートル、面積約220ヘクタールのうち、用途地域が商業地域及び近隣商業地域(約85ヘクタール)の区域)

調査方法

空き店舗の数、位置、所有者の賃貸意思の有無等について、現地踏査や商店街、不動産会社へのヒアリング等により調査しました。

 

調査結果

空き店舗実態調査の調査結果は下記のとおりです。
市では、本調査結果をもとに、空き店舗を活用した中心市街地の活性化策を検討して参ります。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから