市民おすすめの場所No.1!元茨木川緑地の楽しみ方をご紹介

元茨木川緑地

川端通りと桜通りに沿ってまちの中心を南北に貫く全長約5kmの元茨木川緑地、通称「モトイバ」。
まちの中心にこれだけ長い緑地帯があることは珍しく、身近な自然として多くの人に親しまれています。

普段何気なく通り過ぎるだけではもったいない、、、
散歩やランニングをしながら季節の移ろいを感じたり、お気に入りの場所を見つけてのんびりしたり。
モトイバをもっと楽しく、豊かに過ごすヒントをご紹介します。

歩く、走るが気持ちいい!

ウォーキング

【丹波橋】(川端康成文学館近く)

ウォーキング
白砂青松風庭園

【白砂青松風庭園】
松林が続く美しい海岸線をイメージした一角
(沢良宜公園近く)

車が通らないモトイバはウォーキングやランニングにぴったり。緑に包まれながら、安心して気持ちよく楽しめます。
進むにつれ景色も遊歩道の雰囲気も変わっていくので飽きません。
時間がある日は普段行かないところまで、探検気分で出かけてみるのも楽しそうですね。

全長約5kmという長さは歩数にすると片道約7000~8000歩で、歩くと1時間前後くらい。ランニングの初心者がまず目指したいのも5km完走です。

距離を測るための目印となる場所を覚えておけば、自分の運動量が簡単に把握できるのでおすすめです。

四季折々の景色で季節の移ろいを感じる

さくら

春には「さくらまつり」を開催。約1200本の桜が咲きます。

ウメ

大阪モノレール沢良宜駅近くには10種70本以上の梅園も

どんぐり

どんぐりスポットはカシやクヌギの木の下

紅葉

紅葉も綺麗です。
アメリカフウ

トウカエデ

トウカエデ

オリーブ

オリーブの森。姉妹都市の小豆島町から贈られた木が大きく成長しました。

気に入った風景をカメラに収めるのも楽しい

モトイバは「大阪府緑の百選」にも選ばれており、多種多様な季節の植物や野鳥などがたくさん。四季折々の被写体が写真撮影を楽しませてくれます。
ふとした瞬間をカメラに収めれば、いつもの風景が違って見えるかもしれません。

令和3年の広報誌5月号の特集(PDFファイル:9.8MB)で、カメラ越しのステキなイバラキと撮影のちょっとしたコツをご紹介。市公式インスタグラム「ibarakicity_official」で、茨木の"心地いい"人・風景・日常をお届けしています。
併せてご覧ください。

小道

カメラを通すと、こんな小道あったかな?
と思わせてくれます。

佐和良義神社

緑に包まれる佐和良義神社

お気に入りの場所を見つけてのんびり癒される

ひと休みできるベンチがたくさん

ベンチ
ベンチ
ベンチ
ベンチ

モトイバには、ところどころにひと休みできるポイントがあります。ウォーキングやランニング、散歩の休憩に。テイクアウトして外カフェするのもおすすめ。
自然に囲まれて食べるランチは最高ですよ。ぜひお気に入りの場所を見つけてみてください。

通り過ぎるにはもったいないパブリックアート

 

Trans-Ren(Bump,White)

【Trans-Ren(Bump,White)】
名和晃平
(茨木高校向かい)

共生/GOLD CIRCLE

【共生/GOLD CIRCLE】
中西學
(茨木高校向かい)

はじまり-Deep Forest

【はじまりーDeep Forest】
岩村俊秀
(茨木高校向かい)

変様-空へ

【変様ー空へ】
林宰久
(税務署向かい)

アートを日常的に身近に感じるアートプロジェクトなどが盛んな茨木。
遠くから見に来る人もいるモトイバの現代アートは、茨木ゆかりの作家によるものもあります。

各作品の紹介はこちらをご覧ください。

へぇーがいっぱい!歴史を感じながらぶらり

茨木川は天井川(川底が周辺の地面よりも高い位置にある川)で堤防の土がもろく、昔からたびたび決壊したため、昭和24年には田中町から下流が廃川となり、元茨木川という名に。それを車線と遊歩道、緑地帯に整備したのが元茨木川緑地です。

元茨木川緑地には、橋や樋(川から水を引いた水門)跡の石碑が多く点在しています。意識して歩けば、道をくぐるトンネルや、土手のようなところがあったり、緑地脇の交差点やバス停に「橋」のつく名前が多かったり、川だった名残りがたくさんあることに気づくはず。

茨木川は水の美しさに定評があったため、川端通り沿いの茨木神社には千利休の時代の茶人にまつわる史跡も。豊臣秀吉がここの水をたいそう気に入り、大坂城で茶会を催するときに取り寄せたという逸話が残っています。

安威川茨木川合流の碑

【安威川茨木川合流の碑】
元茨木川緑地の北のはじまり。茨木川はまず安威川と合流。その後、昭和24年に廃川となりました。

柳の樋跡

【柳の樋跡】
日本で最初に作られた学校のプール、旧制茨木中学(現茨木高校)のプールの水は茨木川の水を引いていました。

土手

【旧河川土手跡】
土手のほとんどが取り壊されましたが、JRの鉄橋近くのこの部分だけ昔の姿が残っています。

黒井の清水

【黒井の清水】
赤井の清水・青井の清水とともに古くから「嶋下群※三清水」と言われ、黒井・赤井は茨木神社境内に、青井は宿久庄の彗光院にあったそうです。
※昔のこの地域の名称

モトイバマップ

モトイバマップ

この他にも、知ると楽しい隠れスポットがたくさんあります。
令和2年の広報誌10月号の特集(PDFファイル:948.2KB)でもっと詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

また、整備されて約40年となるモトイバ。現在の良さを生かしつつ、より魅力的に、もっと心地よい場所にリ・デザインしていく取組みを市民の皆さんと一緒に進めています。
詳しくはこちらをご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先
茨木市 建設部 公園緑地課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館4階
電話:072-620-1654
建設部ファックス:072-625-3181 
E-mail koen@city.ibaraki.lg.jp
市公園緑地課のメールフォームはこちらから