3月2日 園児たちの成長と幸せを願い、認定こども園茨木幼稚園で桃の節句

ひな人形を指さしながら見ている園児
桃の花と七段飾りのひな人形

2日、認定こども園茨木幼稚園(片桐町6‐25)で、桃の節句を祝いました。

季節の変わり目に災難や厄から身を守り、健康長寿や幸福を願うために始まったと言われるひなまつり。子どもたちは、7段飾りのひな人形が飾られた遊戯室で、ひなまつりの歌を歌ったり、ひなあられや菱餅の色の由来などに関する話を聞いたりしました。

園児たちは、ひな人形を指さしながら「あれがおひなさま!」「こっちは五人囃子!」と桃の節句を楽しんでいる様子でした。