11月3日 故杉原輝雄さんと岸本力さんに市民栄誉賞を贈呈

更新日:2021年12月15日

 3日、市民会館大ホールで、教育月間表彰式が開催され、そのなかで、茨木市民栄誉賞の受賞式を行いました。
 市民栄誉賞は、茨木市民または、茨木市に縁故の深い者で、スポーツや芸術等において、卓絶した成果を上げ、市民が郷土の誇りとして深く敬愛し、その栄誉を顕彰するものです。
 今回、受賞されたのは、ゴルファーの故杉原輝雄さんと、バス歌手の岸本力さん(65)のお二人です。
 杉原輝雄さんは、生前のプロゴルファーとしての功績に対し、また、岸本力さんはロシアの文化勲章であるプーシキン・メダルを受章されたことが評価され、受賞となりました。
 受賞にあたり、故杉原輝雄さんの長男の敏一さんは、「父は恥ずかしがり屋でしたので、照れながら喜んでいると思います」と、また、岸本力さんは「歌う時はふるさと茨木をイメージしているので、茨木市でこんな賞をいただけるのはとても光栄です。」と話されました。
 表彰式の後、岸本力さんによる記念公演が行われ、ロシア民謡や荒城の月など約1時間にわたりすばらしい歌声が披露されたほか、会場の子どもたちに向かって「目標を持って努力し続ければ夢は必ず叶います」と自らの経験を通して力強く語っていました。

市民会館大ホールで表彰される岸本さんの写真
市民会館大ホールで表彰される杉原さんの写真