5月26日 水害時には地域の力を 集中豪雨対策訓練を実施

更新日:2021年12月15日

土のうづくりの様子

26日、東雲運動広場グラウンドで、「集中豪雨対策訓練」が行われました。

安威川に近い小学校区の自主防災会や自治会、その他府や国の関係機関職員など約210人が参加。梅雨・台風シーズンを控え、住民が円滑な水防活動を行うことで水害時の被害を防止・軽減できるよう、住民の水防技術習得と水防活動に対する理解・協力を深めることが目的です。

訓練は、前線の活発化に伴う長雨と集中豪雨により、安威川先鉾橋付近において河川が氾濫したと想定。浸水対策訓練や負傷者搬送訓練、パネル展示による解説などを実施しました。

負傷者搬送訓練で、1人でも負傷者を運べる搬送方法を体験した女性は「コツさえつかめばある程度1人でも何とかできると分かった。事前にやり方を学んでおくというのは大切ですね」と話していました。

負傷者搬送訓練
気象情報コーナー