• さがす
  • つくる・あつまる

新着イベント

    今月のイベント

      イベントを探す

      開催日で探す
      イベントの種類で探す
      分野でさがす(複数選択可能)

      検索結果

      大学奨学金利子補給事業の追加応募を実施しています
      • 茨木市では、市内在住の若者の負担を軽減して転入と定住を促進するため、返還している利子付大学奨学金の利子額を2万円を上限として給付する「大学奨学金利子補給事業」を実施しています。

        現在、募集枠にまだ余裕があるため、11月30日まで募集期間を延長して追加募集をしています。
        応募に必要な書類は、
        ・応募用紙
        ・宛名面に住所・氏名・郵便番号を記入した郵便ハガキ(62円分の切手が必要です)
        以上の2点です。

        ご家族や先輩、周りの方で奨学金を返還している方がいらっしゃったら、ぜひ広めてください!

        応募資格や手続きの流れなど、詳しくは市のホームページをご覧ください。
        ご応募、お待ちしています!
      • 【種類】参加・体験【分野】子育て・教育 【開催日・期間】11月01日~11月30日

      音芸協コンサート表

      第21回音芸協コンサート「こわれた1000のがっき」~オカリナで奏でるものがたり~
      • 詩「ゆうひのてがみ」「ねぎぼうずのがくたい」など、小学校教科書でも多くの作品が収載される詩人・作家の野呂 昶(のろ さかん)氏をゲストに迎え、その詩の世界を音楽や朗読とともに楽しみいただくコンサートです。
        コンサートの第2部では野呂氏の代表作「くだもののうた」を朗読と音楽で、第3部では代表作
        「こわれた1000のがっき」を茨木市少年少女合唱団とオカリナ界の第1人者の茨木智博・山本奈央デュオによる共演でお送りいたします。

        ◆出演
        ゲスト:野呂 昶(詩人・作家)
        オカリナ:茨木智博 山本奈央
        ピアノ:森 悠也 村崎 愛
        ソプラノ:安谷万佑子
        テノール:清原邦仁
        打楽器:石山 歩
        朗読:川端いづみ
        茨木市少年少女合唱団
        (指揮/古宮真美子 ピアノ/森内朋子)
        ◆プログラム
        【第1部】オカリナで奏でるものがたり~クラシックから映画音楽まで~
        アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第一楽章
        交響詩「わが祖国」より モルダウ
        映画「ウェスト・サイド・ストーリー」より アメリカ

        ほか
        【第2部】野呂さかんの世界
        朗読と音楽「くだもののうた」
        歌曲集「いろがみの詩」
        【第3部】こわれた1000の楽器~少年少女合唱団とともに~
      • 【種類】講座・講演【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】01月19日~01月19日

      いばらきオペラ亭vol.32表

      いばらきオペラ亭Vol.32《ラ・ボエーム》
      • これであなたもオペラ通!初めての方も楽しめる、解説つきコンサート♪
        ◆プログラム
        G.プッチーニ《ラ・ボエーム》(原語抜粋)
        ◆出演
        ミミ:北野智子
        ロドルフォ:清原邦仁
        マルチェッロ:西村圭市
        ムゼッタ:宮下咲恵
        ナビゲーター/ショナール:木村孝夫
        コッリーネ:林 隆史
        ピアノ:中谷友香
      • 【種類】講座・講演【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】12月01日~12月01日

      第33回大阪府作業療法学会チラシ

      第33回大阪府作業療法学会
      • 第33回大阪府作業療法学会が藍野大学で開催されます。保健・医療・福祉で働く大阪の作業療法士が集まって、講演を聞いたり、普段の取り組みを発表します。また、大阪府民・茨木市民の皆様にも無料で参加していただける府民公開講座を企画しております。
        また、大学近くのレストランFucoBonaを借りて展示もしております。
        朝と夕方には藍野大学のバスを増便しております。
        詳しくはチラシをご参照ください。興味のあるひとは、ぜひお越しください。
      • 【種類】講座・講演【分野】福祉 【開催日・期間】12月02日~11月02日

      茨木市×追手門学院大学 連携講座
      • 追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所 公開講演会開催

        デリー大学で教鞭をとりながら、ヒンディー語作家として活躍している
        アルパナー・ミシュラ(Alpana Mishra 1969-)氏を迎え、
        現代インドにおける各種文学の受容をテーマに公開講演会を開催する。
        ミシュラ氏は現在ヒンディー文学界でもっとも高く評価されている新進作家のひとりである。
        彼女の作家としての素地は幼少期からどのように形成され、どのような読書経験をもつのか。
        また母、妻、教育者、作家という様々な顔を持つ氏が、今インドにおいて女性として書くということを語る。


        □演題:「今インドで女性として書くこと:ヒンディー語作家とその読書経験」

        □講師:アルパナー・ミシュラ

        □日時:11月24日(土曜日)14:00~16:00(受付は13:30~)

        □場所:茨木市立生涯学習センターきらめき405・406号室

        〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番43号
        【電話】072-624-8182
        【Email】kirameki@city.ibaraki.lg.jp


        □申込み方法:下記より事前に申込みお願いします。
        https://ws.formzu.net/dist/S32395654/
        ※空席があれば、当日会場でも受け付けします。


        ◎詳しくは、大学HPにて掲載しております。
        URL:https://www.otemon.ac.jp/research/labo/cas.html


        ◎上記イベントの問い合わせ先:
        追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所担当:谷藤(タニフジ)
        〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15(受付時間:平日9:10~17:00)
        電話:072-641-9667
        Email:cas@otemon.ac.jp


        ☆追手門学院大学は2020年にインドとの交流50周年を迎えます☆
      • 【種類】講座・講演【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】~

      茨木市×追手門学院大学 連携講座
      • 追手門学院大学スポーツ研究センター2018年度セミナー
        【あなたもロコモ??さぁロコチェック!ロコトレ!】セミナーを実施します!

        年齢と共に、足腰の動きが衰えた状態をロコモティブシンドローム、略称「ロコモ」と称します。
        この講義では、受講者それぞれのロコモ度を測定し、ロコモを改善したり、予防したりするためのロコモーショントレーニング、「ロコトレ」の実践をします!

        ◎『あなたもロコモ??さぁロコチェック!ロコトレ!』講演会 ご案内

        ■日時:11月25日(日曜日)10:30~12:00 ※受付は10:00 ~開始
        ■場所:茨木市立生涯学習センターきらめき 302,303号室
        ■参加費:無料
        ■定員・対象:50名 中高齢者
        ■持ち物:返信はがき ※動きやすい服装
        ■申し込み方法:往復はがき
        11月5日(月曜日)必着(1枚につき1人)
        1 郵便番号 2 住所 3 参加者氏名 4 電話番号 5 一時保育の有無 を記入
        〒567-8502 茨木市西安威2-1-15
        追手門学院大学スポーツ研究センター「あなたもロコモ」係まで
        応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
        当選は、発送をもってかえさせていただきます。

        ■お問合せ先:追手門学院大学 スポーツ研究センター
        住所:〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15
        電話:072-641-9690
        ファックス:072-641-9695
        メール:sports@otemon.ac.jp

        ◎詳細は、大学ホームページでご確認いただけます。
        https://www.otemon.ac.jp/research/labo/csr.html
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】~

      茨木市×追手門学院大学 連携講座【アジア・オーストラリアと日本】
      • 茨木市×追手門学院大学 連携講座
        2018年度 追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所 公開講座
        【アジア・オーストラリアと日本】を開催します。
        アジア・オーストラリアには、歴史や文化、経済など様々な面で日本と関係が深い国・地域が多い。
        一方、日本と比べると、かなり異質な社会や制度もあります。
        日本とのつながりや日本との比較に焦点を当てることで、
        アジア・オーストラリアを身近に感じてもらうことのできる講座です。
        ご参加お待ちしております。

        ■日程■
        2018年11月10日(土曜日)~11月24日(土曜日)
        毎週土曜日、連続4回実施
        各回/10時30分~12時(10時より受付)

        ■会場■
        茨木市立生涯学習センター きらめき 302号室
        https://www.kira.city.ibaraki.osaka.jp/s_center/

        ■定員■
        各回50名(申込み先着順)

        ■参加費無料■

        ■担当講師とテーマ■
        第1回 11/10(土曜日)「現代インドをめぐる諸問題」
        講師:小松 久恵(オーストラリア・アジア研究所所員・国際教養学部講師)

        第2回 11/17(土曜日)「イノベーション・マネジメントの実現―日豪の事例を中心に-」
        講師:崔 宇(オーストラリア・アジア研究所副所長・経営学部准教授)

        第3回 11/24(土曜日)「地球温暖化防止協定をめぐる日本とオーストラリアの国際関係―京都議定書からパリ協定へ―」
        講師:加賀爪 優(京都大学名誉教授)

        ■申込み方法■
        1 追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所HP申込みフォーム
        ※下記のフォームより申込みください。
        https://ws.formzu.net/dist/S99995414/

        2 ファックス:072-643-9476
        ※下記の大学HPより申込み書がダウンロードできます。
        氏名・職業(所属)・連絡先(住所および電話番号またはメールアドレス)を記載してください。

        ◎詳細は、大学HPにて掲載中
        https://www.otemon.ac.jp/research/labo/cas.html
      • 【種類】講座・講演【分野】 【開催日・期間】~ 2018年11月10日(土曜日)・17日(土曜日)・24(土曜日)

      いばらきうつわ市
      • いばらきうつわ市へようこそ。
        マーケットには陶器やガラス食器などのうつわ、
        さらにはお箸やアクセサリーなど、作家さんの想いがこもった品々が並びます。
        きらっと輝き、日々の生活にそっと寄り添う、
        そんな素敵な“お気に入り”との出会い、ご用意しております。
        一日限りのうつわ市、是非お越しください。
        ■アーティストブース
        芸大生やプロの方の作品を集めました!陶器だけでなくイヤリングなどのアクサセリーを販売する学生サークルも来られるので、どれを買おうか目移りして迷っちゃうかも...
        ■子どもブース
        スライム、射的、釣り、輪投げと遊べるゲームが盛りだくさんです!当日はハロウィン仕様なので一足先にハロウィンを感じることが出来ること間違いなし♪
        ■レスキューストックヤードブース
        立命館大学生と茨木市社会福祉協議会が連携して、NPO法人レスキューストックヤード様から提供頂いた陶器(皿、湯飲み、茶わん、ガラス製品など様々!)をリーズナブルな価格で販売します。
        ■手作りワークショップスペース
        アクセサリーやガーランドづくりのほか、自分だけのハーバリウムを作ることもできます。芸術の秋に、自分だけの作品づくりにぜひ挑戦してみませんか?
        ■寝ころびスペース
        当日寝ころぶスペースもありますので、レジャーシートも忘れずに!もちろんご飯を食べることもできるので皆でピクニック気分!
      • 【種類】参加・体験【分野】 【開催日・期間】10月21日~10月21日

      チラシ(表)ディジュリドゥ・イベント(追手門学院大学)

      追手門学院大学「伝統楽器ディジュリドゥ ワークショップ&コンサート」
      • オーストラリア先住民アボリジナルの民族楽器である“ディジュリドゥ”は、シロアリによって食い荒らされ空洞化したユーカリの木から作られた「世界最古の管楽器」の一つといわれています。追手門学院大学の大学祭『将軍山祭』で、コンサート・ワークショップ・講演の3部構成でその魅力を知るイベントを開催します。
        コンサートでは、インドの弦楽器“シタール”とのコラボで音色をお楽しみいただけます。
        ワークショップでは、日本の竹でオリジナル“ディジュリドゥ”を作ります。
        講演では、アボリジナル文化についてお話します。
        いずれも参加費無料ですので、是非ご家族・ご友人お誘いのうえ、お越しください。
        このイベントは、オーストラリア政府外務貿易省・豪日交流基金の助成を受けて、開催します。
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】10月27日~10月27日

      公演チラシ 表

      追手門学院大学 社会学部 舞台表現project STEP 第1回チャレンジ企画「サンタクロース会議」
      • 古今東西、サンタクロースに関する伝説や伝承は世界中に存在します。もっとも身近なところでは、クリスマス・プレゼントを巡る親子のやり取りなどは、ほのぼのと楽しくも親御さんの頭を悩ませる問題ではないでしょうか?
        本作「サンタクロース会議」では、劇中の一部で子供達や親御さんに声をかけることで、会議に楽しく参加していただきます。そして会場一体となって劇を作り上げていきます。名付けて、親子参加型演劇です!
        お子さんが演劇や様々な表現活動に興味を持ち、豊かな想像力や表現力を育むきっかけにして頂けたら幸いです。
        お休みの一時、親子で演劇を楽しんでみませんか?
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】10月27日~10月28日 10/27(土曜日)13:00~・10/28(日曜日)11:00~/14:15~

      立命館×茨木バドミントンチラシ

      「立命館×茨木バドミントンクラブ2018」 10月からスタート!
      • 立命館大学現役学生プレーヤーと一緒にバドミントンをしてみませんか? 茨木市大学連携事業 立命館大学でバドミントン教室2年目を迎えます! 初心者から経験者まで、年齢問わず大歓迎! レベルに応じて、大学生が丁寧に指導します!
        日程:(いずれも14:00~16:00)
        1 2018年10月28日(日曜日)
        2 2018年11月25日(日曜日)
        3 2018年12月15日(土曜日)
        4 2019年1月6日(日曜日)
        5 2019年2月10日(日曜日)
        6 2019年3月10日(日曜日)
        会場:立命館大学大阪いばらきキャンパス体育館
        定員:毎回約50名
        参加費:300円(参加当日に徴収します。)
        申し込み方法:事前申し込み メールibaraki.ritsumei.bad@gmail.com宛に参加者のお名前、年齢、所属、連絡先携帯電話、メール、経験年数、希望日程1~6(複数可)を記載のうえ、送付ください。 (メール表題は、「立命館×茨木バドミントンクラブ参加希望」と記載ください) ※定員を超えた場合、抽選により参加者を決定いたします。もし外れた方は優先的に次回に参加いただくように配慮いたします。
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】10月28日~03月10日

      11月17日(土曜日)開催

      「ネット」「スマホ」に依存する人々~その傾向と対策~
      • 「ネット依存症」という病気をご存知ですか?新しい病名で、まだ十分に浸透していません。「うちの子は、ちょっとゲームをやりすぎなだけ!」「意志が弱いだけで、病気じゃない!」と心配しつつも手をこまねいている親御さんも多いのではないでしょうか。
        久里浜医療センター・ネット依存治療部門の調査(2012年)によると、ネット・スマホ依存傾向がある成人は421万人(推計)となり、5年前と比べ約1.5倍に増加しています。男性の4.5%、女性の3.5%が「問題使用者」に該当しており、年齢が若いほどその割合が高くなっています。中高生では約52万人(2012年厚生労働省推計)、実に12人に1人が依存傾向を示していました。8月31日に2017年度の調査報告がなされ、病的インターネット依存の中高生は93万人に上り、5年間でほぼ倍増していました。しかも、通学できていない重症者は含まれておらず、予備軍を含めると全中高生の39%(254万人/ 650万人)に上ると推測されています。劇的に増加しているのが「ネット依存症」なのです。
        本講演では、依存症が生じるメカニズムを、生物学的観点(脳)と心理学的観点(心)から解説し、家庭で出来る対応法についてお話しする予定です。
      • 【種類】講座・講演【分野】 【開催日・期間】11月17日~11月17日

      いばよせ(画像).jpg

      みんなで作って育てよう、茨木の寄せ植え「いばよせ」
      • 茨木市では9月22日~11月末まで、「みんなで育てる広場」をコンセプトに元市民会館前の広場で実験的に芝生広場をつくり過ごす「IBALAB(イバラボ)」を実施します。

        その中の1つの企画として、広場に寄せ植えをつくります。

        大きな鉢に花や緑を植えて茨木自慢の「いばよせ」をつくりましょう。

        ⦅プランターづくりワークショップ⦆
        DIYで木材を使ってみんなの寄せ植えを植えるプランターをつくります。(リノベのいばらきの講師によるレクチャー)

        日時:9月16日(日曜日)午後1時~午後3時
        場所:リノベのいばらきDIY工房
        持ち物:軍手、汚れてもよい服装、エプロン、マスク
        参加費:無料

        ⦅寄せ植えづくり⦆
        みんなで作ったプランターに花やハーブを寄せ植えします。
        植えたプランターに記念の名入れなどもします。(企画メンバーの1人HearingGardener酒井智児さんのレクチャー)

        日時:9月22日(土曜日)午前10時~正午
        場所:元市民会館前芝生広場
        持ち物:軍手、汚れてもよい服装、スニーカー等はきやすい靴、暑さ対策(帽子や水分補給など)
        参加費:500円
      • 【種類】参加・体験【分野】まちづくり・協働 【開催日・期間】09月16日~09月16日

      こたつ作りワークショップ

      こたつ作りワークショップ
      • 茨木市元市民会館前の人工台地を芝生広場にし、いろいろな過ごし方や企画を実施する社会実験「IBALAB(イバラボ)」。

        その企画の1つ、芝生の上にこたつを置いて、あれこれいろんな過ごし方をしてみる「こたつでコミュニケーション」

        実施に向けて、まずは「こたつづくりから始めよう!」ということで、こたつ作りワークショップを実施します!

        おしゃれで素敵なこたつを5台みんなでつくります!

        リノベのいばらきDIY工房にて、講師のレクチャー付き、どなたでもご参加いただけます!

        どちらか1日だけの参加も可能です。
      • 【種類】参加・体験【分野】まちづくり・協働 【開催日・期間】09月17日~09月17日

      セミナーちらし

      学生向け起業セミナー『知れば知るほど 起業ってありかも!』
      • そろそろ将来のことを考えなくちゃ、と思っている大学生・大学院生のみなさん!
        就職とは違う、『起業』という働き方を知っていますか?
        「難しそうだけど、自分たちにもできるの?」「今すぐ起業するつもりはないけど、興味はある!」
        そんなみなさんに、『起業』という新しい選択肢を知ってもらうためのセミナーです。
        追手門学院大学と立命館大学内の会場で、A日程・B日程の2回開催します。
        授業後でも参加しやすい時間帯なので、お気軽にご参加ください!

        ≪B日程≫
        10月26日(金曜日)17時30分~20時(会場:立命館大学)
        「聞きたい!『起業』のほんとのところ」
        ◆起業家による講演
        ◆アットホームに質問タイム

        講師:株式会社ピー・キューブ 取締役 池田 由利子氏

        内容の詳細や申込方法は、ホームページをご覧ください。
      • 【種類】講座・講演【分野】産業・労働 【開催日・期間】10月26日~10月26日

      セミナーちらし

      学生向け起業セミナー『知れば知るほど 起業ってありかも!』
      • そろそろ将来のことを考えなくちゃ、と思っている大学生・大学院生のみなさん!
        就職とは違う、『起業』という働き方を知っていますか?
        「難しそうだけど、自分たちにもできるの?」「今すぐ起業するつもりはないけど、興味はある!」
        そんなみなさんに、『起業』という新しい選択肢を知ってもらうためのセミナーです。
        追手門学院大学と立命館大学内の会場で、A日程・B日程の2回開催します。
        授業後でも参加しやすい時間帯なので、お気軽にご参加ください!

        ≪A日程≫
        10月11日(木曜日)15時~18時(会場:追手門学院大学)
        「知りたい!なぜ今『起業』なの?」
        ◆ホンモノの経営者による講義&ワークショップ
        (起業に必要な思考・発想を模擬体験)
        ◆ざっくばらんに座談会

        講師:(一社)関西ニュービジネス協議会

        内容の詳細や申込方法は、ホームページをご覧ください。
      • 【種類】講座・講演【分野】産業・労働 【開催日・期間】10月11日~10月11日

      森音_1.jpg

      森が音楽会
      • 自然と音楽に囲まれて、ひととき心を休めましょう

        <出演者>
        YURAI~ユライ
        喜屋武&山下DUO
        バルーンパフォーマー キャサリン
        ほか

        <ワークショップ>
        木工ワーク~カスタネット作り~
        アロマで作る虫寄せ付けないぞ!スプレー & こねこね石鹸作り
        ワイヤーアートでまきまきアクセサリー作り
        アイシングクッキーつくり​
        ひんやりアロマジェルつくり

        <ヴィンテージカー展示>

        他飲食店など。
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】09月02日~09月02日

      229.茨木童子2018.1.jpg

      新作狂言「茨木童子2018」改訂台本版
      • 茨木市70年を祝うため、茨木童子再臨!!

        茨木童子の物語は、地域によって諸説が伝えられ、その一部は謡曲や歌舞伎の演目としても今日に語り継がれています。茨木市に伝わる物語もいくつかのヴァリエーションがあります。その伝説の鬼が今、茨木市では、シンボルキャラクターとして、まちづくりに取り組んでいます。
        そして2013年、狂言界のチャレンジャー、大蔵流狂言師 茂山千三郎を作・演出に迎え、あらたな茨木童子物語が、新作狂言「茨木童子」として誕生しました。その後2014年、2016年に改訂再演を行い、好評を博してきました。茨木市市制施行70周年の今年、その記念事業として、茨木童子がクリエイトセンターに帰ってきます。古典狂言、筑前琵琶の演奏や、アニメ声優・三ツ矢雄二×狂言師・茂山千三郎のスペシャルトークとあわせてお楽しみください。

        <演目>
        ■古典狂言「千鳥」
        太郎冠者:松本 薫
        主人:鈴木 実
        酒屋の亭主:丸石やすし
        後見:井口竜也

        ■新作狂言「茨木童子2018」(改訂台本版)
        茨木童子:茂山千三郎
        ならず者:茂山宗彦
        父:丸石やすし
        母:松本 薫
        子役:茨木の子どもたち
        後見:井口竜也 鈴木 実
        お囃子:民族芸能アンサンブル 若駒

        ■筑前琵琶曲「羅生門」
        筑前琵琶:片山旭星
      • 【種類】参加・体験【分野】文化・スポーツ・生涯学習 【開催日・期間】10月21日~10月21日

      1014.避難訓練.1.jpg

      災害シミュレーション避難訓練コンサート
      • コンサートの本番中地震が発生したことを想定し
        一旦コンサートを中断
        主催者 ホールスタッフの避難誘導訓練を行うとともに
        お客様にもご協力いただき実際に避難行動を体験していただきます。
        訓練終了後はホールに戻り
        ふたたび演奏をお楽しみいただきます。
        消防職員のレクチャータイムもあります。
        しっかり学んで体験して、「その時」に備えましょう!

        <出演>
        ◆オオサカンサクソフォンカルテット
        ソプラノ:岩本祐加子
        アルト:鈴木陽平
        テナー:小山麻奈
        バリトン:川口智也

        ◆オオサカン打楽器アンサンブル
        マリンバ:中村成範 千葉麻未
        ヴィブラフォン:石山 歩
        ドラムセット:森田貴史
        パーカッション:藤岡夏海

        <プログラム>
        【サクソフォン演奏】
        道化師のギャロップ
        G線上のアリア
        マイフェイバリットシングス
        【打楽器演奏】
        剣の舞
        エル・クンバンチェロ
        ハナミズキ
        ボラーレ
        【合同演奏】
        ウエストサイドストーリーより
        情熱大陸
        花は咲く
      • 【種類】参加・体験【分野】安心安全 【開催日・期間】10月14日~10月14日

      dakko.jpg

      藍野大学短期大学部が毎年大人気の子育てサロン「だっこ」を開催!
      • 藍野大学短期大学部 茨木キャンパスにて、今年度合計4回開催予定の子育てサロン(だっこ)の第1回目が7月24日(火曜日)に開催されました。

        毎年7月、8月の4日間実施され、保健師の資格を持つ教員と看護師資格を持つ学生がお母さん方に子育て情報の提供や日頃の子育てにおける悩みや疑問に答える場である「だっこ」。
        回を重ねるごとに好評を博し、毎年大人気となっています。

        一般の子育てサロンはお母さんと赤ちゃんが遊ぶスペース提供が中心となっていますが、「だっこ」では資格を持つ学生に赤ちゃんのお世話を任せ、お母さんにリフレッシュをしてもらうこともできます。

        また、保健師を目指す専攻科(地域看護学専攻)の学生にとって、保健師となって行う乳幼児健診や母子相談の実際に近い経験ができる貴重な機会であり、赤ちゃんの身体計測を行うほか、健康指導では計画から説明材料の政策まで、自分たちのアイディアを実践できる場にもなっています。

        <各回のテーマ>
        《第1回》7月24日(火曜日) 10:00~11:45 夏の皮膚トラブルをふせごう
        《第2回》7月27日(金曜日) 10:00~11:45 熱中症・脱水症を予防しよう
        《第3回》8月21日(火曜日) 10:00~11:45 子育ていらいら解消するには
        《第4回》8月24日(金曜日) 10:00~11:45 絵本を読んでみよう
      • 【種類】参加・体験【分野】子育て・教育 【開催日・期間】07月26日~08月24日