特定外来生物「ヒアリ」「アカカミアリ」について

現時点において、茨木市内ではヒアリ、アカカミアリ共に発見されていません。

万が一、ヒアリ、アカカミアリを発見した場合は、決して素手で触らないでください。市販のアリ用殺虫剤で駆除が可能です。
ヒアリ等の疑いがあるアリを発見した場合は、市役所環境政策課または、環境省地方環境事務所までご連絡ください。

環境省近畿地方事務所野生生物課
電話番号:06-4792-0706

ヒアリについて

基本情報

2.5ミリメートルから6ミリメートル程度で、全体的は赤茶色、腹部は黒っぽい赤色、お尻に毒針がある。
刺されると、アルカロイド系の強い毒による痛み、かゆみ、発熱、じんましん、激しい動悸等の症状が引き起こされます。アレルギー性のショックで昏睡状態に陥ることもあり、米国ではこれまでに多くの死者が出ています。

ヒアリ(写真提供:環境省)

ヒアリ画像(画像提供:環境省)

刺された場合

刺された直後

20分から30分程度安静にし、体調に変化がないか注意してください。軽度の症状のみで症状が悪化する様子がなければ、ゆっくりと医療機関で受診しても大丈夫です。

容態が急変したとき

症状は急速に進むので、とにかく一番近い医療機関で受診します(救急受け入れがある病院であればなお良い)。アリに刺されたことアナフィラキシーの可能性があることを伝え、すぐ治療をしてもらってください。

参考資料

アカカミアリ

基本情報

3ミリメートルから5ミリメートル程度で、ヒアリとよく似ており、見た目では区別がつきません。
ヒアリに比べて毒性は弱いといわれていますが、攻撃性が強く、刺されるとアルカロイド性の毒によって激しい痛みを覚え、水疱状に腫れます。また、体質によってはアナフィラキシー・ショックを起こす可能性もあります。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 環境政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館2階(15番窓口)
電話:072-620-1644
産業環境部ファックス:072-627-0289
E-mail kankyoseisaku@city.ibaraki.lg.jp
環境政策課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。