茨木市男性の子育て推進事業「パパスクール」プロポーザルの実施について

 

 

プロポーザルへの参加者を募集します。

業務名

茨木市男性の子育て推進事業「パパスクール」業務

業務の目的

働く女性が増加し、共働き世帯が標準となってきている時代で、男性が子育てに参画することは必須であり、男性が子育てに参加できる環境の整備と父親としてのスキル習得、将来的には子育て男性のネットワーク化を図ることを目的とする。

業務内容

  1. 15~20組程度の就学前の子を持つ夫婦を対象とし、複数回のスクール形式の連続講座を行う。
  2. 父親を主体とした内容とし、子どもの発達を踏まえた関わり方や子育てに必要なノウハウを学べるものとする。
  3. 内容により、夫婦、親子で実施できるものも取り入れ、具体的にわかりやすい子育て講座とする。
  4. 参加者からの参加料は原則徴収しない。ただし、調理実習の材料費及び手作りおもちゃ等実費相当分は可能。
  5. 募集チラシの作成(企画、デザイン含む)、印刷(3,000部)

※なお、可能であれば、父親のネットワーク化を意識した内容が望ましい。

業務期間

平成29年6月1日(予定)から平成30年3月31日まで

実施場所

男女共生センター ローズWAM 茨木市元町4番7号

実施回数

平成29年8月19日から9月16日までの毎週土曜日について、会場を確保しているため、最大5回までの連続講座とする。(8月中は研修室、9月中はローズホール、料理工房を仮押さえ済。)

実施日時を含めた詳細打合せは、業務委託締結後、各施設担当者と調整及び協議のうえ決定すること。

参加資格

本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる全ての事項を満たす者でなければならない。

(1) 社会福祉法人、特定非営利活動法人等の法人又は団体であること。

(2) 子育て支援に関する業務又は男女共同参画に関する業務の実績があり、本業務の趣旨を

十分理解し、業務を適切、公正、中立かつ効果的に実施できる者であること。

(3) 別添「物品等入札参加資格審査申請書等」を提出すること。契約候補者となった者のみ、

本市の入札参加資格者名簿に登載するものとする。ただし、本市の物品等、建設工事及び

測量・建設コンサルタント等業務の入札参加資格者名簿に既に登載されているものについ

てはこの限りでない。

(4) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。

(5) 地方自治法施行令第167条の4第2項の規定により一般競争入札への参加を制限されてい

る者でないこと。

(6) 茨木市物品等登録業者指名停止要綱(平成25年4月1日実施)に基づく指名停止の期間中

でないこと。

(7) 会社更生法(平成14年12月13日法律第154号)第17条の規定による更生手続開始の申し

立てをしている者に該当しないこと。

(8) 民事再生法(平成11年12月22日法律第225号)第21条の規定による再生手続開始の申し

立てをしている者に該当しないこと。

(9) 宗教活動及び政治活動を目的とした団体でないこと。

(10)茨木市暴力団排除条例(平成24年9月27日茨木市条例第31号)第8条第1項第6号に規

定する場合又は同項第7号に規定するときに該当しないこと。

説明会

(1) 開催日時:平成29年4月26日(水曜日) 午後1時30分から午後3時まで

(2) 開催場所:子育て支援総合センター 5階 会議室1

茨木市東中条町2-13

※説明会に参加しなかった者の本プロポーザルへの参加は認めない。

 

参加申込

参加希望者は、「参加申込書」(様式2)に必要事項を記入し、法人 (団体)名及び代表者、代表者印を記名押印の上、必要書類を添えて提出すること。

ア 必要書類

  1. 業務実績調書(様式3)
  2. 業務実施体制調書(様式4)

イ 提出期間:平成29年5月1日(月曜日)から5月9日(火曜日)午後5時まで(厳守)

※(土・日・祝日を除く各日午前9時から午後5時まで)

ウ 提出先:茨木市こども育成部子育て支援課(茨木市役所南館3階)

エ 提出方法:持参による(持参以外の提出方法は認めない。)

 

配布資料

(1)配布資料

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。