大阪府からの事務移譲について

大阪府から42事務の移譲を受けました

茨木市では、市民に最も身近な基礎自治体として、より一層の市民サービスと利便性の向上をめざして、平成22年度~24年度の3年間で、合計42の事務の移譲を受けました。
これにより、これまで、府で行っていた手続きなどを市で受けることが出来ます。
今後も、地方分権の趣旨である「個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現」をめざして、取り組んでいきます。
府から事務の移譲を受けるにあたって、本市はこのように考えています。 

大阪府からの事務移譲についての図

移譲事務の内容について

平成22年度~24年度 年度別移譲事務

平成22年度 20事務
平成23年度 18事務
平成24年度 4事務

大阪版地方分権推進制度に基づく事務移譲

本市では、平成22~24年度の3年間で42事務の移譲を受けたほか、大阪版地方分権推進制度に基づいて、平成10年度から平成27年度まで、38事務の移譲を受けています。

平成27年度に移譲を受けた事務

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 企画財政部 政策企画課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1605 
E-mail kikaku@city.ibaraki.lg.jp
政策企画課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。