台風21号及び大阪北部地震に伴うごみ処理について【災害時対応の一部を終了しました。】(1月4日更新)

概要

台風21号及び大阪北部地震の被害により、各家庭から排出されるごみについても、基本的に普通ごみ、粗大ごみ(小型・大型)の分別区分及び平常時の収集日スケジュールに基づいて排出していただき、収集及び処分を行っております。

普通ごみの収集

  1. 木の葉・小枝や数枚程度の少量の瓦、陶器、ガラス類などの割れ物は、普通ごみとして収集いたします。
  2. 割れ物は、危険のないよう新聞紙などに包み、「割れ物」と貼紙をして出してください。
  3. 中身が見える45ℓまでの透明袋に入れて出してください。
  4. 3袋程度ずつ小分けにして出していただくよう協力をお願いいたします。

粗大ごみの収集

  1. 「木材」「トタン板」などは、1m未満のものを小型粗大ごみ、1m以上のものを大型粗大ごみとして収集いたします。
  2. 「枝幹」は、長さ1m未満、直径15cm以下に切り、紐等で結束して出してください。
  3. 3点程度ずつ小分けにして出していただくよう協力をお願いいたします。

災害ごみの臨時収集及び持ち込み

飛散していた枝葉や破損した家財道具などが大量にあり、一度に処分されたい場合は、環境事業課と調整が必要ですので、必ず事前に環境事業課(電話072-634-0351・平日:午前8時45分~午後5時15分の間)まで連絡をお願いいたします。

また、台風及び地震により発生した大量の普通ごみ・粗大ごみを環境衛生センターに直接持ち込まれる場合は、環境衛生センターと調整が必要ですので、必ず事前に環境衛生センター(電話072-634-1627・平日:午前8時45分~午後5時15分の間)まで連絡をお願いします。

※ 平成30年12月28日(金曜日)午後5時で災害時対応(手数料免除)を終了しました。

がれきの持ち込み

  1. 大量の破損した瓦、倒壊したブロック塀等のがれきを環境衛生センターに直接持ち込まれる場合は、環境衛生センターと調整が必要ですので、必ず事前に環境衛生センター(電話072-634-1627・平日:午前8時45分~午後5時15分の間)まで連絡をお願いいたします。
  • がれきの持ち込みの受付・受入時間<平日:午後1時~午後5時>
  • 土曜日、日曜日、祝日の受付・受入は行っておりません。

    2. 一般廃棄物処理手数料は条例の規定に基づき免除いたします。

    3. 修繕業者に依頼される場合は、撤去・運搬費用等が必要になる場合があります。

必要書類

がいこくじんのかたはこちらをどうぞ

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 産業環境部 環境事業課
〒567-0838
大阪府茨木市東野々宮町14番1号
電話:072-634-0351
ファックス:072-634-0353
E-mail kankyojigyo@city.ibaraki.lg.jp
環境事業課のメールフォームはこちらから

茨木市 産業環境部 環境事業課 環境衛生センター
〒567-0838
大阪府茨木市東野々宮町14-1
電話:072-634-1627
ファックス:072-634-1629
E-mail kankyoc@city.ibaraki.lg.jp
環境衛生センターのメールフォームはこちらから