茨木市

ごみの出し方

ごみの出し方にご注意ください

茨木市では、さらなるごみ減量のためにごみ袋の透明化などを実施しています。


透明袋の基準・・・
黒色以外のごみ袋で、袋の中の新聞が読める程度の透明度があり、中身が識別できるもの。スーパー・コンビ二などのレジ袋でもこの基準に合えば使用できます。
見られたら困るごみは新聞紙等で包むか、必要最小限の小袋に入れて出してください。

1.透明ごみ袋をお使いください

分別の徹底と収集作業の安全を確保するために、透明のごみ袋で出してください。
黒色のごみ袋や紙袋・段ボール箱などで出された中身の識別できないものは収集できません

2.缶・びん・ペットボトルを分別して出してください

食用の缶・びん・ペットボトルは、それぞれに分けて出してください。

3.古紙類を月に一度ごみ集積場所で収集しています

古紙類(新聞・雑誌・段ボール)は、こども会などによる集団回収や、小学校・公民館などでの収集に加えて、月に一度ごみ集積場所に出されたものを収集しています。


※事業所の皆さんも、ごみ袋の透明化と、資源化にご協力ください。


お問い合わせ先
環境政策課(電話072-620-1644メール