第5次茨木市総合計画 ~ほっといばらき もっと、ずっと~

更新日:2016年12月27日

更新日:2016年12月27日

総合計画とは、これからの10年間、茨木市をどんな「まち」にしていくのか、そのためにだれが、どんなことをしていくのかということを、総合的・体系的にまとめたものです。

また、市の福祉や都市計画、環境など、すべての計画の基本となるもので、いわば、将来における茨木市のあるべき姿と進むべき方向を示した、「道しるべ」だと言えます。

総合計画一括ダウンロード

総合計画分割ダウンロード

表紙~はじめに

基本構想

 基本構想とは、まちの将来像とめざすべき方向性を示しています。
基本構想の計画期間は、10年間(平成27年度~平成36年度)です。

基本計画の内容 ~ 将来人口推計

 基本計画は、基本構想に掲げるまちの将来像を具体化するための施策と取組の内容、重点プラン、
都市構造、財政計画を示しています。前期基本計画として、5年間(平成27年度~平成31年度)の計画
を示しています。

重点プラン

 重点プランとは、基本計画において施策の必要性や優先度を見極め、重点的に取り組む内容を
示しています。

施策別計画

基本構想において定めたまちの将来像別に、今後5年間の具体的な施策・取組の内容を示しています。

 全体

 第1章 ともに支え合い、健やかに暮らせるまち

 第2章 次代の社会を担う子どもたちを育むまち

 第3章 みんなの”楽しい”が見つかる文化のまち

 第4章 市民・地域とともに備え、命と暮らしを守る安全安心のまち

 第5章 都市活力がみなぎる便利で快適なまち

 第6章 心がけから行動へ みんなで創る環境にやさしいまち

 第7章 まちづくりを進めるための基盤

都市構造

 都市構造とは、市内を特性別に6つに分類し、それぞれの区分において都市づくりの方針を示しています。

財政計画

 財政計画とは、基本構想の実現と基本計画の諸施策の推進を図るため、健全な財政運営に向けた取り組み
の方向性を示しています。

実施計画

実施計画は、基本計画に掲載されている施策等を効果的に進めていくために、今後市として取り組むべき具体的な事業の計画を、施策の進捗状況や社会情勢、財政状況を踏まえて作成したものです。

実施計画の計画期間は5年間で、毎年度、計画内容の見直しを行い公表します。詳細は次のリンク先をご覧ください。

お問い合わせ先
茨木市 企画財政部 政策企画課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1605 
E-mail kikaku@city.ibaraki.lg.jp
政策企画課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。