雨水貯留タンク設置による補助金

市では、雨水が下水道管や水路へ流れ出る量を少しでも減らし、環境にやさしい都市をめざして、雨水貯留タンクを購入し、設置される方への補助金制度を設けています。

 

雨水貯留タンク設置補助金交付申請について

雨水貯留タンクとは

建物の屋根に降った雨を雨どいから集め、その水を貯めるタンクです。

貯めた水は、庭木の水やりや、夏の打ち水として利用できます。

補助対象について

  • 貯留容量が80リットル以上の雨水貯留タンクとして販売される専用製品であること。
  • 設置場所が茨木市公共下水道供用開始区域内であること。
  • 適切に維持管理ができる方。
  • 補助対象となる雨水貯留タンク基数
    1. 戸建て住宅 1基
    2. 集合住宅 屋根面積(平方メートル)を100で除して得られる数(小数点以下切り捨て)

補助金額について

雨水貯留タンク購入に要する経費の3分の2に相当する額(100円未満は切り捨て)と、30,000円とを比較して、いずれか少ない方の額とする。

※雨水タンク本体及び雨どいからの分水器具、接続器具、本体の架台等のセット部品は対象額に含みますが、設置に係る工事費用は対象額に含まれません。

申請手続きについて

  • 雨水貯留タンクの購入前に交付申請書の提出が必要です。
  • この事業は予算の範囲内で補助がされますので、申請が多い場合は補助が受けられないことがあります。

注意

  • 詳細に補助要件を定めていますので、事前にご相談ください。
  • 申請については下記添付の「雨水貯留タンク設置補助金交付申請について(pdf)」 をよく確認の上、提出してください。
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 建設部 下水道施設課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館8階
電話:072-620-1667
E-mail gesuidoshisetsu@city.ibaraki.lg.jp
下水道施設課のメールフォームはこちらから