都市再生整備計画(千提寺地区)

千提寺地区は茨木市北部に位置し、みどり豊かな自然環境を有するとともに、古くは隠れキリシタンの里として信仰があった歴史的な特徴を有する地区であります。


茨木市は都市再生整備計画を下記のように計画し、自然環境や地区の歴史資源等を活かしたにぎわいのある癒しの空間の創出を目指し、都市部の住民と地域住民の交流を促進するための拠点整備や回遊路整備のほか、キリシタン遺物史料館の機能を拡充し、地区の魅力発信を行います。また、地域住民と交流拠点の活用策について検討し、将来のまちづくりに対する住民意識の醸成を図りながら、住民と行政による持続可能な地域づくりを行います。

平成23年度~平成27年度 都市再生整備計画

事後評価について

社会資本整備総合交付金要綱に基づき、千提寺地区都市再生整備計画で定めた事業による目標の達成状況や効果発現状況の検証などの事後評価を平成27年度に実施しました。

事後評価にあたっては、事後評価シート(原案)についてのパブリックコメントを行い、茨木市建設事業評価委員会の審議を踏まえ、事後評価シートを作成しました。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 都市整備部 北部整備推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
電話:072-620-1609
都市整備部ファックス:072-620-1730 
E-mail hokubuseibi@city.ibaraki.lg.jp
北部整備推進課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。