茨木市ふるさと寄附金のご案内

「ふるさと いばらき」のまちづくりを応援してください!

町
緑地

茨木市は、古くから交通の要衝としてにぎわい、28万人の人口を抱える都市でありながら、美しい自然に恵まれた魅力のあるまちです。これからも市民の方が安心・安全・快適に生活できるまちにするため市では様々な事業に取り組んでおります。

こうした中、平成20年(2008年)4月に地方税法が改正され、ふるさとに貢献したい・応援したいという納税者の思いを実現する観点から、地方団体への寄附という形で「ふるさと寄附金」が導入されました。茨木市に納めていただきました寄附金は、市民サービスの充実等施策に有意義に活用させていただきます。

また寄附いただきますと一定の額を超える部分については、所得税及び個人住民税の寄附金控除の対象となります。

この趣旨にご賛同いただき、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

いただいた寄附金は、下記6つの項目に基づき、本市ブランドメッセージ「次なる茨木へ。」が示すように、本市が次々と新しく変化し、魅力あるれるまちになるための貴重な財源として活用させていただきます。より多くの皆さまからの温かいお力添えをお願いします。

寄附金の使い道(2019年度)
区分 内容 ( )内は事業予算額
まちづくり
「みんながいきる 人と自然が共生する持続可能なまちに」
まちづくり会社の設立(2,635万円)、市民会館跡地エリア活用に係る暫定広場設計業務(1,849万円)、渋滞解消に向けた道路改良計画策定等(1,250万円)、災害廃棄物処理計画の素案作成(338万円)など
教育
「らしさをいかす 次代の茨木を担う人を育むまちに」
私立保育所等の建設補助(204,875万円)、(仮称)保育士支援センター事業の実施(259万円)、小中学校へのタブレット端末・無線LAN整備(4,276万円)、中学校給食のあり方検討(330万円)など
福祉
「いのちを守る ともに支え合い・健やかに暮らせるまちに」
産婦健診等による出産後の子育て支援の充実(1,594万円)、いばらき健康マイレージ事業の実施(701万円)、地域包括支援センター・障害者相談支援センターの増設(5,226万円)、こども向け手話教室の開催(20万円)など
経済
「活気あふれる 都市活力があふれる心豊かで快適なまちに」
産業振興アクションプランの改定に向けた現状把握・分析等(327万円)、川端康成青春文学賞入賞作品集の制作(189万円)、キリシタン遺物史料館展示内容の充実(175万円)、映画「葬式の名人」のプロモーションの実施(1,250万円)など
安全
「いざ、に備える ともに備え命と暮しを守るまちに」
地域防災計画の修正(408万円)、地震災害初動確認訓練の実施(346万円)、住宅改修支援金・転居費用支援金の継続(18,400万円)、民間建築物耐震対策推進事業補助金の拡充(8,915万円)など
対話
「議論を重んじる 対話重視で公平公正な市政運営」
地域活動推進に取組む高校生への補助(20万円)、地域課題解決に向けたワークショップの開催等(544万円)、(仮称)公共施設安全・最適化方針の策定(1,023万円)、第5次総合計画の後期基本計画の策定(453万円)など
市政に関する事業
(市長におまかせ)

市が実施する様々な分野にわたる事業(福祉・医療・教育・文化・スポーツ・歴史・産業・環境・道路整備等)のうち、重点的に取り組むべき事業

 

お礼品等の進呈について

市外にお住まいで、1万円以上ご寄附いただいた方は、本市特産品等をお選びいただけます。

茨木市及び本市のお礼品等の魅力をPRする観点と税の控除負担の関係上、お礼品等の進呈は、市外在住の個人に限定させていただきますことをご了承ください。

お礼品等の詳細は、以下、専用サイト(さとふる、ふるさとチョイス、ふるぽのいずれか)でご確認ください。

 

詐欺サイトにご注意ください!

ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけたサイトが発見されておりますが、茨木市のふるさと納税とは一切関係がございませんので、ご注意ください。

茨木市ふるさと寄附金のお申込みについて

1 インターネットによる申し込み


専用サイト(さとふる、ふるさとチョイス、ふるぽのいずれか)をご利用ください。

 

リンクをクリックください。
ふるさとチョイス
ふるぽ

2 書面による申し込み

お電話にて寄附のお申し出をいただきましたら、ふるさと寄附金申出書及び納付書等を送付させていただきます。

市指定の「ふるさと寄附金申出書」に必要事項を記入の上、郵送、ファックス、窓口、電子メールのいずれかの方法で、下記担当課(まち魅力発信課)までご返送ください。

先に下記「ふるさと寄附金申出書」をダウンロードいただき、ご提出いただいた場合は、受付後に、市指定の納付書等を郵送します。

ふるさと納税ポータルサイト(さとふる、ふるさとチョイス、ふるぽ)を利用して電子決済により寄附される場合は、下記のふるさと寄附金申出書を提出する必要はございません。

その他基金への寄附について

下記の事業については、事業ごとに使用目的を指定してご寄附いただけます。

一定の額を超える部分については、税制上の優遇措置を受けることができます。寄附金受領証明書を発行することも可能ですので、お問い合わせください。(納付書の領収書が寄附金受領証明書としてお使いいただけます)。

(お礼品の対象にはなりません)

 

その他

寄附金控除額のシュミレーションなど、制度の詳しい案内については、下の外部リンクをご覧ください。 

茨木市では、お電話で金融機関の口座を指定して、寄附金を直接振り込んでいただくという方法でのお願いは一切いたしておりません。茨木市のふるさと寄附金をかたった寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 企画財政部 まち魅力発信課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1602 
E-mail machimiryoku@city.ibaraki.lg.jp
まち魅力発信課のメールフォームはこちらから