道路交通法改正について(平成27年6月1日施行)

(1)危険行為を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講が義務化

危険なルール違反を3年以内に2回以上繰り返す自転車利用者に講習の受講が義務づけられました。
受講命令に従わない場合は「5万円以下の罰金」に処せられます。
  

「自転車運転者講習」受講義務の対象となる危険行為(14項目)

 

飲酒運転のイラストおよびスマホや携帯のながら運転のイラスト、ブレーキのない自転車のイラスト、歩行者優先を守ろうのイラスト
危険行為14項目の表(信号無視・通行禁止違反・歩行者用道路での徐行違反など・通行区分の違反・路側帯での歩行者妨害・遮断踏切立入り・交差点優先車妨害・右折時、直進車や左折車への通行妨害・環状交差点安全進行義務違反など・一時停止の違反・歩道での歩行者妨害・ブレーキのない自転車などを運転・飲酒運転・安全運転義務違反)

講習制度の流れ

 

1.自転車運転者が危険行為を反復

・3年以内に2回以上

2.府公安委員会が自転車運転者に講習を受けるように命令

3.講習の受講

・講習手数料:6,000円

(2)免許の有効期間に関する規定の整備

一定の病気を理由に免許を取り消された日から3年以内に免許を再取得した場合…
免許が取消される前の期間と再取得した免許期間が継続していたものとみなされます。

自転車安全利用五則を守りましょう!

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 建設部 道路交通課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館4階
電話:072-620-1651 
E-mail dorokotsu@city.ibaraki.lg.jp
道路交通課のメールフォームはこちらから