高齢者運転免許自主返納サポート制度

高齢者運転免許自主返納サポート制度の実施と協力企業等の募集について

1 背景

大阪府では、交通事故の数が全体的に減っているなか、高齢ドライバー(65歳以上の人)による交通事故は、10年前(平成14年)の約1.5倍になっています。

高齢化社会に伴う高齢者免許人口の増加が進むなか、今後、高齢運転者による交通事故の増加が予想されるところであり、死亡事故をはじめとする交通事故の総抑制を図るためには、高齢運転者対策が課題となっています。

平成14年を100とした指数による平成23年までの高齢者が原付以上(自動車、自動二輪、原付)運転中で第1当となった事故のグラフの画像

2 高齢者運転者側の事情

  • 運転免許を返納する動機(メリット)がない。
  • 運転免許証を返納すると、替わりの身分証がない。 

 

3 高齢者の運転免許自主返納状況

  • 全国 平成17年:17,410人 ⇒ 平成23年:69,805人
  • 大阪 平成17年:2,201人 ⇒ 平成23年:960人

⇒ 運転免許を自主返納しやすい環境の構築が必要

高齢者運転免許自主返納サポート制度創設の流れを説明した画像

4 高齢者運転免許自主返納サポート制度について

(1)制度の概要

運転免許証を自主返納した後、運転経歴証明書の申請・交付を受けた大阪府在住の

65歳以上の方が、サポート企業や店舗において運転経歴証明書を提示することにより、サポート企業や店舗において様々なサービスを受けることができるものです。

(2)運転経歴証明書について

運転経歴証明書とは、運転免許証の返納(申請取消)後に申請することで交付され

る、返納日前5年間の自動車等の運転経歴に関する証明書です。(手数料1,100円)

平成24年4月1日の法改正により、公的な身分証明書として生涯使える等、制度の充

実が図られました。

5 サポート企業等の募集について

大阪府では、「高齢者運転免許自主返納サポート制度」にご協力いただける企業様

等を募集しております。

 

(1)応募要件

下記の「ア」又は「イ」のいずれかの方に対して、特典(購入又は使用割引、記念

品進呈等)を設けることが可能なこと。

ア 運転免許証を自主返納(申請取消)し、運転経歴証明書の交付を受けた、

  大阪府在住の65歳以上の方

イ 上記「ア」及びその家族・同伴者

特典の内容についてはお任せしておりますが、事務局で審査させていただく場合がございます。

運転経歴証明書を提示することにより特典を受けることができる手法を取り入れております。

(2) 応募方法

別添の申込用紙を作成のうえ、下記事務局あてに郵送、ファックス、メール送信又は

持参のいずれかで提出してください。

持参される場合は、平日の午前9時から午後6時までの間でお願いします。

 

(大阪府交通対策協議会事務局)

〒540-8570 大阪市中央区大手前三丁目2番12号(大阪府庁別館4階)

大阪府都市整備部交通道路室道路環境課安全対策グループ

電話 06-6944-9290(直通)

ファックス番号 06-6944-6787

E-mail IisakaT@mbox.pref.osala.lg.jp

 


ご協力していただける企業様等につきましては、

大阪府ホームページ

 

 

「大阪府高齢者免許返納で検索」の画像
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 建設部 道路交通課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館4階
電話:072-620-1651 
E-mail dorokotsu@city.ibaraki.lg.jp
道路交通課のメールフォームはこちらから