平成25年7月8日から外国人住民のかたに住基ネット運用開始

 改正住民基本台帳法に基づき、平成25年7月8日から、外国人住民のかたについても住民票コードが付番され、住民基本台帳ネットワークシステムの運用が開始されます。

本市に住民登録されている外国人住民の方に、7月8日以降、順次「住民票コード通知書」をお送りしますので、ご確認のうえ大切に保管してください。

住基ネットの運用が開始されると

  • 一部の行政機関で、住民票の写しの提出の省略が可能となるなど、手続きが簡略化されるようになります。
  • 住民票の写しの広域交付のサービスが受けられます。

個人番号カードまたは住基カードをお持ちになると

  • コンビニ交付等の利用登録をすることができます。
  • 個人番号カードをお持ちのかたは、e-tax等で必要な、電子証明書(公的個人認証)をつけることができます。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館1階(1~5番-1・2窓口)
電話:072-620-1621 
E-mail shimin@city.ibaraki.lg.jp
市民課のメールフォームはこちらから