新人キャンプカウンセラー募集!

子ども達のキャンプ指導を行う大学生を募集しています!

 

キャンプカウンセラーは

   茨木市青少年野外活動センターで、夏休み期間を中心に子ども達とキャンプ生活を共にしながら、野外料理やキャンプファイアーなどのキャンプ指導を行います。
   また、キャンプ以外にも、年間を通して週1回程度の研修・ミーティングを実施し、小・中学校の自然体験学習や市内こども会の活動援助なども行います。

子ども達の貴重な体験と思い出づくりのお手伝いをする「やりがい」に満ちた活動です。
熱意あふれるあなたの応募をお待ちしています!

キャンプカウンセラー集合写真

「子ども達のために」を合言葉に、大学生キャンプカウンセラーとして活躍しています。

子どもとの集合写真

大学生活を通して、「やりがい」「感動」「充実感」を得られる活動をしてみませんか!
 

キャンプカウンセラー活動の様子

研修・ミーティングの様子

4・5・6月   研修・ミーティング

   夏休みのキャンプに向けて、週1回・平日の夕方に「上中条青少年センター」で研修やミーティングを行います。

   基本的なキャンプ技術や理論研修のほか、一緒に活動するメンバー同士のコミュニケーションを深めチームワークを高めていきます。

夏期シーズンキャンプの様子

7・8・9月   夏期シーズンキャンプ

   子ども達の夏休みと同時に夏期シーズンキャンプがスタート。キャンプカウンセラーは大学の前期試験を終えた人からキャンプに合流します。

   市内こども会や小学校のキャンプを中心に、子ども達と一緒にキャンプ生活を行い、子ども達の貴重な体験と素敵な思い出づくりのお手伝いをしています。子ども達との出会いから、多くの感動と学びを得ることができる期間です。

市内行事お手伝いの様子

10・11・12月   市内行事お手伝い

   土・日曜日や祝休日を中心に、キャンプ場を利用する家族やグループのキャンプ指導を行います。また、12月には市内の公民館などで実施されるこども会行事のお手伝い活動を行います。

   キャンプで身につけた技術や知識を活かす場であるととともに、夏休みから少し成長した子ども達とも再会できる機会です。

募集要領

※平成30年度の募集は終了しました。
※毎年3月から4月にかけて募集を行います。

対象

4年制大学の1・2年生   ※4年間の活動が可能な大学1年生を優先します。

  • 青少年指導や野外活動に関心のある人(経験は問いません)
  • 心身ともに健康な人
  • 年間を通じて活動することが可能な人
  • 夏期シーズン期間(7月中旬から9月中旬)にのべ20日程度の活動が可能な人

募集人数

23人

応募方法

指定の応募書類を提出(説明会で配布・受付)

  • 応募書類は、当ホームページからのダウンロードも可能です。 

採用方法

面接を行い、その後実施する研修の参加状況等を考慮した上で採用者を決定します。

  • 採用者は茨木市臨時職員として任用します。(賃金:キャンプ指導時額940円)

応募から採用までの流れ

  • 4月下旬 応募書類の受付後に面接を行います。
  • 5月上旬 希望者を対象にキャンプ場の見学会を実施します。
  • 5月中旬 新人キャンプカウンセラー養成研修を実施します。(3回程度)
  • 研修の参加状況等を考慮して採用を決定します。

「募集説明会」のご案内

募集説明会の様子

現在活動中のキャンプカウンセラーが、活動の様子や魅力を直接説明します!

「興味はあるけれど、どんな活動かわからない」「活動内容をもう少し詳しく知りたい」「大学生活との兼ね合いが心配」など、あなたの疑問や不安にもお答えします。

友人・知人を誘い合っての参加も可能です。興味のある人はお気軽にご参加ください!

上中条青少年センター地図

場所

茨木市立上中条青少年センター
                        (地図参照)

  • 住所:茨木市上中条二丁目11番22号
  • 阪急茨木市駅・JR茨木駅から徒歩約15分

日程

  • 希望日ごとに随時開催します。
    (1回30分程度)

受付

事前に電話でご連絡ください。

  • 希望日を調整して説明会を行います。
  • この説明会に参加しなくても新人キャンプカウンセラーへの応募は可能です。

よくあるご質問

Q   キャンプや野外活動の経験がないのですが大丈夫ですか?

A   大丈夫です!

   初めての人には、募集説明会や施設見学の機会があります。夏休みのキャンプを迎える前には、基本的なキャンプ技術・知識の研修やキャンプカウンセラー同士でのミーティングも行いますので、心配ありません。

   キャンプ場の担当職員や頼もしい先輩が、いつでも親切に疑問や不安にお答えしますので安心してください。

Q   大学生活との両立は可能でしょうか?

A   もちろん可能です!

   大学の授業等を最優先した活動です。授業の予習・復習やレポート提出など、大学の課題を優先して活動できるようにサポートしています。活動中も、担当職員がアドバイスをしますので、何でも気軽に相談してください。

   また、大学生活を通してキャンプカウンセラー活動を行うことで、コミュニケーションの能力や何事にも挑戦する気持ちなどを学ぶことができます。キャンプカウンセラー経験を活かして、企業への就職はもちろん保育士や幼稚園・小・中学校の教員に合格し、社会で活躍している先輩がたくさんいます。

Q   活動を4年間続けることができるか不安なのですが?

A   "まずは1年間"のつもりで構いません!

   大学での勉強や将来の進路、家庭の事情など、個人の様子に合わせて活動をしていますので、活動を強制することはありません。継続が難しい状況なら辞退することも可能です。

   特に、このような活動が初めての人ほど不安に感じると思いますので、まずは1年間やってみるつもりで応募してもらって大丈夫です。 

Q   キャンプカウンセラー活動の魅力を教えてください。

A   「やりがい」「感動」「充実感」が詰まった活動で、自分自身が大きく成長します!

   キャンプの楽しさだけでなく、子どもや仲間との出会いから多くのことを学ぶことができます。
   参考に、活動を終えたキャンプカウンセラーの言葉を一部紹介します。

   "この活動をしていて、悔しくて泣き、子ども達に感動させられて泣き、嬉しくなって何度も泣きました。大学生でこんなに涙を流すほどまで夢中になれる活動は他にないと思います。この活動で、普段何気なく見過ごしていること、人の温かさ、仲間の大切さなど、多くのことに気づかせてもらいました。ここで過ごした日々は私にとって最高の宝物です。(以下略)"

   この活動を通して学んだことは、きっとあなたにとって一生の財産になることでしょう!

関係資料のダウンロード

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 教育委員会 教育総務部 社会教育振興課(地域青少年係・指導育成係) 
〒567-0881
上中条青少年センター内(茨木市上中条二丁目11番22号)
電話:072-622-5180
ファックス:072-622-9858 
E-mail seisyonen@city.ibaraki.lg.jp
上中条青少年センターのメールフォームはこちらから