屋外スピーカーの使用について

茨木市では、災害発生時や災害発生のおそれのある時に市からの避難情報や、緊急地震速報に関する情報、国民保護に関する情報等を迅速に市民へ伝達する手段の一つとして、市内80か所に屋外スピーカーを設置しています。

緊急時に確実に情報を伝達するため、屋外スピーカーを使用した訓練を下記のとおり行いますので、ご理解いただきますようお願いします。

  日時 内容
1 平成29年7月5日
午前10時15分頃
Jアラートを使用した全国一斉緊急地震速報伝達訓練
※中止となりました。
2 平成29年9月5日
午前11時頃

「大阪880万人訓練」の訓練開始放送
※終了しました。

3 平成29年11月1日
午前10時頃
津波防災の日にあわせ、Jアラートを使用した
全国一斉緊急地震速報伝達訓練
4 平成30年1月21日
午前9時頃
「茨木市全域防災訓練」の訓練開始放送

Jアラート(全国瞬時警報システム)とは
国からの地震・津波、武力攻撃などの緊急情報を、人工衛星などを通じて瞬時に伝えるシステムで、国から緊急情報が発信されると、本市防災行政無線が自動起動し、屋外スピーカーからその情報が市民の皆さんに伝わる仕組みになっています。

 

なお、放送の内容は次のとおりです。

♪上りチャイム

「こちらは茨木市です。ただ今から、訓練放送を行います。」

♪緊急地震速報チャイム音

「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です」」×3回

「以上で、訓練放送を終わります。」

♪下りチャイム

 

屋外スピーカーによる放送の伝達距離は、スピーカーを中心として半径約300メートルになります。(気象条件等によって異なります。)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。