『太田 知恵の和』の開催について

『第4回 太田 知恵の和』を開催します!

『太田 知恵の和』とは、東芝大阪工場跡地で始まる「環境と人に優しく、災害に強いまちづくり」について、地域のみなさんとともに、考え、語り合う「場」です。

太田地区のこと、そして、工場跡地がどう変わろうとしているのかを知り、自分たちに何が出来るかを考えるワークショップです。

第4回 太田 知恵の和

●日 時:平成30年1月28日(日曜日)9時30分から12時30分

●場 所:太田公民館2階大会議室(太田三丁目6番18号)

●内 容:1.追手門学院大学新キャンパスの概要や新しい教育展開を紹介

             2.ワークショップ 「太田地区周辺のまちあるきルートを考える」

第1回開催時のワークショップの様子

写真 第1回開催時のワークショップの様子

『第3回 太田 知恵の和』を開催しました

  当日は、26名にご参加いただき、追手門学院大学の山本博史教授から「交流の場づくり」をテーマに、また、同大学の今堀洋子准教授から「いきものとまちづくり~追大における実践例の紹介~」をテーマにご講義いただくとともに、「太田地区をよりよくするための「交流の場づくり」をどのように自分たちでつくるのか」という観点で考え議論をしていただきました。

  参加者からは、周辺の地域住民を含め、東芝大阪工場跡地への一部機能移転が決定している追手門学院大学との連携策(教員志望の学生による塾、保護者も含めた受験体験談、学園祭への地域住民参加など)や高齢者の活躍の場づくり(野菜づくり先生、食育、子どもの見守りなど)など多世代が交流するための様々な意見やアイデアが出されました。(ワークショップでの主な意見(PDF:92.8KB)

          日 時:平成29年7月8日(土曜日)9時30分から12時30分

          場 所:太田公民館2階大会議室(太田三丁目6番18号)

          内 容:1.追手門学院大学地域創造学部 山本博史教授による

                     「交流の場づくり」をテーマにした講義

                    説明資料(PDF:1.8MB)

                    2.追手門学院大学地域創造学部 今堀洋子准教授による

                   「いきものとまちづくり~追大における実践例の紹介~」をテーマにした講義

                    説明資料(PDF:3.2MB)

                    3.『交流の場づくり』をテーマにワークショップ

 

 

これまでの取組

第2回 2016年12月19日日曜日

内容

  1. ワークショップ「自分たちの趣味・得意分野を新しいまちづくりにどう活用するか」
  2. 各班発表

第1回 2016年9月10日土曜日

内容

  1. 「北摂を学ぶ~太田地区周辺を知る~」追手門学院大学 地域創造学部 山本博史教授
  2. 「東芝の考えるまちづくり~環境と人に優しく、災害に強いまち~」株式会社東芝
  3. 「周辺整備について」茨木市
  4. 「ワークショップ~太田はこんなええトコあるで、こんなことできるで~」
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 都市整備部 都市政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
電話:072-620-1660
都市整備部ファックス:072-620-1730 
E-mail toshi@city.ibaraki.lg.jp
都市政策課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。