彩都東部地区における事業化検討アドバイザーについて

彩都東部地区地権者協議会では、彩都東部地区における業務代行方式による組合土地区画整理事業での事業化実現を目指し、計画(案)づくりに対して助言を行う「事業化検討アドバイザー」を募集し、平成28年10 月19 日に選定されました。また、平成30年3月に彩都東部地区地権者協議会として策定した「彩都東部地区全体開発計画案」において、区域全体を6分割し、段階的に事業化を目指す計画案が示されたことで、これまでのエリアごとの「事業化検討アドバイザー」としてではなく、彩都東部地区全体を対象として継続することとなりました。

アドバイザーの役割

  • 協議会が策定する当地区全体の土地利用計画素案、事業化プラン案及び段階的整備方策の検討に対するアドバイス
  • 各区域について業務代行予定者として参画する可能性の検討

 

事業化検討アドバイザー(平成30年4月1日現在)

  • 株式会社竹中工務店
     
  • 清水建設株式会社を代表とする株式会社日本エスコン、住友商事株式会社との共同企業体
     
  • 株式会社フジタ

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 都市整備部 北部整備推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
電話:072-620-1609
都市整備部ファックス:072-620-1730 
E-mail hokubuseibi@city.ibaraki.lg.jp
北部整備推進課のメールフォームはこちらから