一般社団法人日本石材産業協会との災害時における応急対策業務に関する協定調印式について(報告)

協定調印式

2月26日、茨木市と一般社団法人日本石材産業協会は、災害時における応急対策業務に関する協定を締結しました。

この協定は、茨木市内で災害が発生した際に、土石の除去などの応急対策業務の応援に関して定めたもので、速やかな応急復旧、被害の拡大防止につなげることを目的として締結したものです。

調印式では、一般社団法人日本石材産業協会の射場会長より、「私たちの団体は利益を追求せず、社会貢献に努める全国組織です。東日本大震災等での被災地復興の経験を生かし、大規模災害時には全力で対応します。」とのお言葉をいただきました。

茨木市では、今後起こりうる大災害に備えて、災害時の応援協定の締結を推進しています。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 総務部 危機管理課〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1617
ファックス:072-624-9249 
E-mail kikikanri@city.ibaraki.lg.jp
危機管理課のメールフォームはこちらから