警報発表に伴うコミュニティセンターの閉館について

特別警報が発表されている場合

茨木市に特別警報が発表された場合、コミュニティセンターの閉館は次のとおりです。

特別警報発表に伴うコミュニティセンターの閉館について
警報の発表状況 開館 ・ 閉館
午前8時までに解除 終日開館                    
午前10時までに解除 午前中閉館
午前10時以降に解除 終日閉館
午前9時以降に警報が発表 その時点より閉館

暴風警報が発表されている場合

茨木市に暴風警報が発表された場合、コミュニティセンターの閉館は次のとおりです。

暴風警報発表に伴うコミュニティセンターの閉館について
警報の発表状況 開館 ・ 閉館
午前8時までに解除 原則として、終日開館
午前10時までに解除 原則として、午前中閉館
午前10時以降に解除 原則として、終日閉館
午前9時以降に警報が発表 原則として、臨時閉館

ただし、状況に応じて、臨時に開館・閉館することがあります。

コミュニティセンターのご利用についてのご注意(PDF:100.7KB)

警報発表に伴う利用料金の還付について

警報発表に伴い、コミュニティセンターが閉館した場合は、利用料金を全額還付します。

警報解除後、10日以内にコミュニティセンターにて還付の手続きをしてください。

コミュニティセンターのご利用についてのご注意

1 コミュニティセンター各室のご利用につきましては、既に許可を受けられた場合であっても、茨木市の条例等の規定により、許可後にその許可を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、「指定管理者が管理上やむを得ない事由があると認めるとき」として、次のようなときにも許可を取り消し、直前にご利用をお断りする場合があります。

  • コミュニティセンターに災害等による避難所を開設するとき(指定避難所4センター 豊川・三島・大池・春日の各コミュニティセンター)

※東コミュニティセンターは複合施設となっており、東市民体育館を指定避難所として開設するときは、併設している東コミュニティセンター内の和室などを利用する場合があります。

  • 暴風警報又は特別警報が発表されたとき(これらの警報の発表が予想される場合も含みます。)
  • 選挙の執行に係る事務を行うためにコミュニティセンターを使用するとき。

※ 上記3項目はあくまで例示であり、他の事由によりご利用をお断りする場合もあります。また、災害の規模によっては、指定避難所でない施設も事後的に避難所として指定する場合もあり得ますので、そのような場合もご利用をお断りする場合があります。

 

2 災害その他利用者の責めによらない理由により利用ができなくなったときは、既に納められた利用料金は還付いたしますが、それによって利用者に損害が生じた場合でもその責めを負いかねます。

 

茨木市立コミュニティセンター条例(抜粋)

(利用許可の取消し等)

第14条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用者に対し、利用条件を変更し、又は許可を取り消すことができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 前条に規定する事由が生じたとき。

(3) 災害その他事故によりコミュニティセンターの利用ができなくなったとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、指定管理者が管理上やむを得ない事由があると認

めるとき。

2 指定管理者は、前項の規定による利用条件の変更又は許可の取消しによって、利用者に損害が生じてもその責めを負わない。

 

 

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民協働推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-1番窓口)
電話:072-620-1604
ファックス:072-620-1715 
E-mail shiminkyoudou@city.ibaraki.lg.jp
市民協働推進課のメールフォームはこちらから