平和パネル展を開催しました。

開催日・期間
08月07日(月曜日) ~ 08月19日(土曜日)
イベントの種類分野
イベント / 人権・国際
イベントの詳細
内容

「戦時下のいばらき」「いばらきの空襲」をテーマに、1945年(昭和20年)6月から7月にかけて、真砂、玉島、春日であった空襲などについてパネル展を開催しました。

来場された皆さまからいただいた感想をいくつかご紹介させていただきます。

・平和教育を受けた覚えがなく、茨木であった空襲のことも知らなかった。日々の生活で、被爆者の思いや戦時中のことを思うことはほとんどないので、次の世代を育てる私たち親にこそ、平和について考える機会が必要ではと感じます。(40代の方)

・茨木でも3回も空襲があり、玉島小学校では、幼い命がなくなったことにショックを受けました。二度と戦争が起こらないように、私たちも世の中の動きを注視する必要があると思いました。(30代の方)

関連画像
茨木最大の被害-真砂の空襲
問い合わせ先
茨木市 市民文化部 人権・男女共生課
沢良宜いのち・愛・ゆめセンター
〒567-0864
大阪府茨木市沢良宜浜三丁目12番19号
電話:072-635-7667
ファックス:072-637-0794
E-mail sawaragi_ai@city.ibaraki.lg.jp
沢良宜いのち・愛・ゆめセンターのメールフォームはこちらから

関連イベント