川端康成青春文学賞Q&A

応募に当たっての質疑応答をまとめました。参考にしてください。

「若い世代の応募を歓迎」ということですが、年齢の制限はありますか

ありません。「若い世代の応募を歓迎」という言葉は、これまで物語を書いたことがない若い世代に、創作を通した文学の楽しさを知る機会にしてもらいたいというものであり、応募自体は年齢不問でどなたでもご応募いただけます。

青春がテーマということは、登場人物を若くしなければいけませんか

青春の解釈も含め、登場人物の年齢・舞台設定等、すべて応募者の発想にお任せします。

未発表の定義を教えてください

他の文学賞に同時に応募していないこと、過去に賞を受賞した作品でないこと、商業出版されていないこと。その他ご不明な点はお問い合わせください。

原稿用紙換算枚数が9枚や31枚になってしまいました

10~30枚におさめてください。

データ原稿を原稿用紙枚数に換算する計算方法を教えてほしい

画面上で一時的に20字×20行としていただき、それが10~30枚におさまっているかで判断してください。

原稿用紙に換算すると10枚目の途中で終わりました。これは10枚換算ですか

極力10枚目の半分程度まで書いていただくことが望ましいですが、10枚目に達していれば(9枚を書き上げ、10枚目を数行書いた状態であれば)10枚としていただいて結構です。

メールや電子フォームの本文欄に作品を直打ちしてはいけませんか

直打ちは受付できません。データ応募の場合、作品はワード形式で、メール・電子フォームに添付してください。

ワード以外のソフトで作品を書いてます。どうしたらいいですか

データでご応募いただけるのはワード形式のみです。それ以外のソフトをご使用の場合、設定を30字×40行にした上で、プリンター等で打ち出し、郵送でご応募ください。

応募済みの作品を修正したい

応募済みの作品を修正することはできません。

ペンネームだけで応募していいですか

受賞時の連絡に支障が出ますので、必ず本名を併記してください。

応募点数の制限はありますか

ありません。お一人で何篇でもご応募いただけます。

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 文化振興課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1810
ファックス:072-622-7202 
E-mail bunka_s@city.ibaraki.lg.jp
文化振興課のメールフォームはこちらから