頑張る市内企業(平成25年度)

(紹介編)vol.55株式会社竹原鉄工所(沢良宜西四丁目)

~高い技術であらゆるニーズに応えます~

同社は現在の場所で昭和42年(1967年)に創業し、今年で47年目を迎えます。鉄、ステンレスから樹脂までの材料を切削・溶接し、機械の部品を製造しています。
切削作業には、旋盤加工やフライス加工などの高い技術が求められ、それに応えることにより、様々なジャンルの幅広いニーズに対応しています。
同社には若い社員が多く、活気にあふれています。長年培った技術を次の若い世代に継承し、更に技術を高めることで、ものづくりを通じ地域に貢献していきます。
 

株式会社竹原鉄工所写真

(紹介編)vol.54茨木ドライビングスクール(茨木産業開発株式会社)(桑田町)

~人にやさしいドライバーづくりを~

同スクールは、北大阪で唯一、大型二種から中型、普通、二輪車までの全ての運転免許が取得出来る総合自動車教習所です。
昭和34年に現在の場所で設立し、来年55周年を迎えます。
大阪随一の設備と教習環境を備え、優秀なスタッフによる親切・丁寧な指導と最新プログラムにより、学科合格率は常に大阪でトップを誇り、卒業生総数は20万人を突破しています。
また、同スクールは、地域の安全センターとしての機能を備え、小学生や高齢者などを対象とした交通安全講習会等を数多く開催し、交通事故防止を推進しています。
これからも、安全・信頼・丁寧・親切をモットーに「事故・違反を起こさない、人にやさしいドライバーづくり」を通して地域社会に貢献していきます。

茨木ドライビングスクール(茨木産業開発株式会社)写真

(紹介編)vol.53株式会社エフワンエヌ(星見町)

~移り変わる時代のニーズに応えます~

同社は昭和63年(1988年)に若園町で創業、平成9年(1997年)星見町に移転し、今年7月に25周年を迎えました。現在、東北から九州の8か所に拠点を置くほか、海外にも事業展開しています。
創業当初から「移り変わる時代のニーズに応える」ことを目標に、研究・開発を重ねて日々成長を続けながら、防水材の開発・防水工事を始め、床・下地改良工事など幅広い工事施工を行っています。また、地球温暖化対策などさまざまな課題に対応できる材料や工法を開発しています。
同社はこれからも、さらに研究・開発を重ねながら、皆さんのよりよい住環境づくりに貢献し続けます。

株式会社エフワンエヌ写真

(紹介編)vol.52日立マクセル株式会社(丑寅一丁目)

~生活に潤いや快適さを提供して社会に貢献~

同社は昭和36年(1961年)に当地で操業を開始しました。
昭和38年(1963年)に日本初のアルカリ乾電池を生産し、一昨年には創業50周年を迎えました。
創業製品である乾電池をはじめ、リチウムイオン電池やボタン電池、産業用部材料、小型電気機器、記録メディアなどの幅広い分野で技術開発・生産・販売を行っています。
地球環境への配慮にも取り組み、平成22年(2010年)には環境負荷低減につながるさまざまな製品開発が評価され、地球環境大賞「経済産業大臣賞」を受賞しました。
これからも、快適な暮らしと産業や社会の発展に役立つ製品づくりを通じて、社会に貢献していきます。

日立マクセル株式会社写真

(紹介編)vol.51一般財団法人日本品質保証機構(彩都あさぎ七丁目)

~信頼の先へ-Assuring Your Trust-~

同機構は、昭和32年(1957年)の設立以来、公正な第三者機関としてマネジメントシステム・製品・環境等に関する認証・試験・検査等を実施しています。
本市においては、平成23年(2011年)、西日本の電磁環境試験の拠点として「彩都電磁環境試験所」を開設しました。
試験所では、私たちの身の回りにある電気・電子製品から発生する目に見えない電磁波が、生命・財産に損失や影響を与えないか確認する試験(電磁環境試験)などを行っています。
同機構は、これからもさまざまな製品の安全性を公正に試験することで、社会に貢献していきます。

一般財団法人日本品質保証機構写真

(紹介編)vol.50三菱倉庫株式会社(藤の里二丁目)

~豊かで持続可能な社会の実現に貢献します~

同社は明治20年(1887年)に倉庫業で創業、大正7年(1918年)に現在の社名となり、平成19年(2007年)には創立120周年を迎えました。また、本市では昭和39年(1964年)に操業を開始しました。
倉庫業をはじめ港湾運送業、陸上・海上・航空輸送による国際輸送業に加え、包括的でグローバルな物流サービスを提供し、企業の物流アウトソーシング需要に応えています。
昨年10月には、同社が従来から推進してきた災害対策、地球環境対策をより一層強化した、同社として初の「災害に強いエコ倉庫」である「茨木3号配送センター」が完成しました。
同社はこれからも、地球環境対応を重視し、豊かで持続可能な社会の実現に貢献していきます。

三菱倉庫株式会社写真
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから