事業所等紙ごみ分別ボックス購入事業補助金について

市では、紙ごみの再資源化の促進及び事業系一般廃棄物の減量化を推進するため、紙ごみ分別ボックスを購入し、設置する事業所へ購入費の一部を補助します。

紙ごみ分別ボックスとは・・・

事業所等から排出される紙ごみを分別し再資源化するまで収納するために用いるもので、

耐久性を有するもの (写真参考)

紙ごみ分別ボックス(例)

紙ごみのリサイクルを実践すると・・・

  • 収集を委託されている一般廃棄物の処理費が削減できる
  • 紙ごみのリサイクルによって収入が得られる
  • 企業のイメージアップにつながる

補助内容

★補助対象事業者★

市内事業者、商店街団体

 

★補助対象事業★

・ 事業者においては市内に有する事業所内に、団体においては市内の自らが所有し、又は借り受けている土地に当該紙ごみ分別ボックスを設置すること

・ 当該紙ごみ分別ボックスで回収した紙ごみは再資源化すること

・ 申請時点で購入手続(契約・発注を含む)をしてないこと

・ 平成30年3月15日までに購入及び設置が完了すること

 

★補助対象経費★

 紙ごみ分別ボックスの購入に要する経費

 

★補助金額★

補助対象経費の2分の1の額(千円未満の端数は切り捨てとし、10万円を限度とする。)

※ただし、1事業者(又は1団体)につき、単年度に1回まで

 

★募集期間★

平成29年4月3日(月曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

(先着順、予算の範囲内で受付)

要綱

案内パンフレット 及び ちらし

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 資源循環課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館2階(9番窓口)
電話:072-620-1814
ファックス:072-627-0289 
E-mail shigenjunkan@city.ibaraki.lg.jp
資源循環課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。