「北摂地域におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」締結式を開催します。

北摂地域では、レジ袋の削減とマイバッグの持参促進を図ることを目的に、平成24年度から自治体と事業者(スーパー)が連携して意見交換会やマイバッグキャンペーン等を実施してきました。

今回、更なるレジ袋の削減に取り組むことにより、ごみの発生抑制及び温室効果ガスの排出削減を図る契機とするため、大阪府内で初めて、レジ袋の無料配布中止を主旨とする協定を各自治体と各社スーパー間で締結します。

マイバッグ

協定締結式

 

日時  平成30年2月18日(日曜日)午後1時~午後1時45分

※終了後マイバッグキャンペーンを実施します。

 

場所  万博記念公園総合案内所前広場

(荒天時)吹田市資源リサイクルセンター

※各自治体のキャラクターも登場します。

 

協定発効日 平成30年4月1日(日曜日)

無料配布中止開始日 平成30年6月1日(金曜日)

 

協定締結する自治体(北摂エリアの7市3町)

茨木市、豊中市、池田市、吹田市、高槻市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、能勢町

協定締結する事業者(9事業者)

イオンリテール株式会社近畿・北陸カンパニー、イズミヤ株式会社、株式会社関西スーパーマーケット、株式会社光洋、株式会社ダイエー、株式会社阪急オアシス、株式会社平和堂、株式会社万代、株式会社ライフコーポレーション

主な協定の内容

マイバッグ持参率80%を目標とします。

各事業者は、6月1日からレジ袋の無料配布を中止するほか、協定に基づき環境保全活動や地域貢献活動に取り組みます。

各自治体は、取組促進のため、定期的に活動状況並びにマイバック持参率及びレジ袋削減率を公表するほか、事業者が実施する啓発活動等を積極的に支援します。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 資源循環課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館2階(9番窓口)
電話:072-620-1814
ファックス:072-627-0289 
E-mail shigenjunkan@city.ibaraki.lg.jp
資源循環課のメールフォームはこちらから