公民館の使用について

公民館は、地域の皆様の社会教育・生涯学習の場として、また、できるだけ多くの方に使用していただく社会教育施設です。

使用案内

使用についての注意事項

  • 公民館は、公の秩序または善良な風俗を害する恐れがある場合、営利行為を目的とする場合、特定の政党の利害に関する政治活動を目的とする場合、宗教の普及活動を目的とする場合などには使用できません。
  • 公民館で原則、講師自ら、グループの運営に関与したり、○○教室を主とした目的で公民館を使用することはできません。
  • 公民館は、体育館のように激しい運動に耐えられるような構造になっておらず、また、防音設備がありませんので、目的によっては使用できない場合もあります。
  • 開館の1時間前(午前8時、正午、午後4時)に茨木市に「暴風警報」「特別警報」が発表された場合、発表以降は全て休館となります。ただし、午前10時までに「暴風警報」「特別警報」が解除された場合は、午前中のみ休館となります。なお、風水害の状況や施設によっては臨時休館になることがあります。
  • 中学生以下のみで使用する場合は、保護者同伴を必要とします。
  • 公民館は、市内・市外居住を問わず使用できますが、市外の方について、使用料金は2倍の金額となります。

次のような場合、使用許可の変更または取消をすることがあります。

  • 施設管理上支障が生じると思われるとき。
  • 申請の内容と異なった使用が判ったとき。

休館日

毎週火曜日(ただし、中条公民館は毎週日曜日及び祝日)、12月28日から1月4日。

 使用時間

  • 午前の部:午前9時から午後1時
  • 午後の部:午後1時から午後5時
  • 夜間の部:午後5時から午後10時

申込方法

  1. 使用する館で、使用月の前月の1日(1日が休館日の場合は翌日)から使用申込をすることができます。なお、公正・公平な申込受付を行うため、毎月初めに一斉に受付を行い、その後随時受付を行っています。詳細については、各館に直接お問い合わせください。各館の受付は午前中のみとなります
  2. 使用回数は月4~5コマです。ただし、館に空き室がある場合は、この限りではありません。
  3. 申請書の提出期限は、使用しようとする日前7日までです。ただし、館に空き室があり、運営に支障がなければ、随時受付をしています。

使用の変更・取消

  1. 申請後やむを得ない理由により変更・取消される場合は、所定の手続きをしてください。
  2. 利用日前30日までに使用申請を取消した場合については、使用料の全額を還付します。なお、利用日前14日までに使用申請を取消した場合、使用料の5割の額を還付します。 

高校生以下の団体使用料金の設定

高校生以下の健全な団体活動、又は高校生以下の者を対象とする事業で、高校生以下の者が2人以上でかつ構成員の半数以上の場合(障害児及び乳幼児のための活動については例外あり)に対しては、利用料金を通常料金の半額程度とします(営利を目的とする株式会社等の法人格を有する企業が、企画若しくは実施する事業を除く)。詳細は各館へお問い合わせください。

使用当日について

  1. 使用前には、「使用状況報告書」を事務室で受け取ってください。
  2. 使用時間には、準備、後始末の時間も含みますので、必ず使用時間を守ってください。
  3. 使用後は、後始末の点検をしてから、「使用状況報告書」に必要事項を記入し、事務室に提出してください。
  4. 使用した場所及び設備について、次に使用される方のために必ず清掃、整理整頓を行ってください。
  5. 館内は禁煙です。灰皿のある、所定の場所で喫煙してください。
  6. 各公民館の駐車スペースには限りがありますので、来館の際は公共交通機関をご利用ください。
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 教育委員会 教育総務部 社会教育振興課公民館係(中央公民館)
〒567-0028
大阪府茨木市畑田町1番43号 生涯学習センターきらめき内
電話:072-622-1256 
E-mail cyuokominkan@city.ibaraki.lg.jp
中央公民館のメールフォームはこちらから