キリシタン遺物史料館のご利用案内

キリシタン遺物史料館バリアフリー情報
バリアフリー情報凡例
キリシタン遺物資料館

昭和62年にオープンした茨木市立キリシタン遺物史料館は、「隠れキリシタンの里」として有名な千提寺にあります。

茨木の山間部の千提寺や下音羽は、キリシタン大名として高名な高槻城主であった高山右近の領地であったことから、キリシタン宗が布教されたと考えられています。

しかし、豊臣秀吉はキリシタン宗の布教を禁止しました。その後、徳川幕府はキリシタン禁教令を発布したため、信者らは隠れて信仰を続けました。

キリシタン遺物史料館では、当時の信仰の証拠となるキリシタンの遺物を展示しています。

 

キリシタン遺物史料館の情報
所在地 大字千提寺262
電話番号 072-649-3443
ファックス 072-649-3443
開館時間 午前9時30分~午後5時
休館日 火曜日(その日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(その日が日曜日の場合は開館)、12月29日~翌年1月3日
交通アクセス

阪急バス

「千提寺口」バス停下車、東へ900メートル

入館料 無料

5名以上のグループで見学を希望される場合は、下記のリンクより団体見学申込書をダウンロードし、10日前までにご提出ください。
 

 

 

 

平成28年度キリシタン遺物史料館開館カレンダー

展示替え等により休館になることがあります。

その際は、広報誌・ホームページ等でお知らせします。

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 教育委員会 教育総務部 社会教育振興課
文化財資料館
〒567-0861
大阪府茨木市東奈良三丁目12番18号
電話:072-634-3433
ファックス:072-637-4745

E-mail shiryokan@city.ibaraki.lg.jp
文化財資料館のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。