ブランドメッセージ(ロゴ)「次なる茨木へ。」をご活用ください。

市では、「まちづくりに参加したい」「茨木市を応援したい」という想いがある方に、ブランドメッセージを使用いただき、一緒に茨木市のシティプロモーションを推進していきたいと考えています。

「次なる茨木」をつくるのは、茨木のまちに関わる全ての人です。
ブランドメッセージをいろんなところで使用して、一緒に茨木を盛り上げていきましょう!

また、6月18日に発生した「大阪北部地震」からの復興にむけ、「今、みんなで次へ進んで行こう。」というメッセージを込めた復興ロゴマークを作成しましたので、ご活用ください。

ブランドメッセージ・ボディコピー

復興ロゴマーク

復興ロゴ

ブランドメッセージ(ロゴ)を使うには?

ブランドメッセージ(ロゴ)を非営利目的で使用するのか、営利目的(※)で使用するのかによって、手続きが異なります。

※営利目的とは、商品等にブランドメッセージを使用し、当該商品等を有料で販売し、利益を得ることです。

【非営利目的の例】

・無料で配布する冊子、ティッシュ、チラシ等にメッセージ(ロゴ)を使用

・名刺や店の看板にブランドメッセージ(ロゴ)を使用

・会社のユニフォームにブランドメッセージ(ロゴ)を使用

【営利目的の例】

・Tシャツにメッセージ(ロゴ)を印刷し、1枚1,000円で販売する。

・コップにロゴを印刷し、そのコップを店内で使用するとともに販売も行う。

非営利目的で使用する場合

1. ブランドメッセージ(ロゴ)を使用する

非営利目的で使用する場合、事前の手続きは不要です。市ホームページに掲載しているブランドメッセージ(ロゴ)のデータをダウンロードし、茨木市ブランドメッセージ活用マニュアルに沿って使用してください。

2. 使用報告書を提出する

ブランドメッセージ(ロゴ)の使用を開始してから1月以内に、使用報告書(様式第4号)をまち魅力発信課まで提出してください。(直接持参、郵送、メールなど)

※非営利目的で使用した場合は、使用報告書への押印は不要です。

これまでの使用例(平成29年度)
使用先 件数
名刺 4件
チラシ・ポスター 5件
パンフレット・プログラム 3件
看板 3件
パネル 1件
ホームページ 1件
その他 1件

 

漢方・薬膳マップ(茨木市編)

漢方・薬膳マップ(茨木市編)

ブランドメッセージ(ロゴ)使用例(非営利)

手づくりはんこ

営利目的で使用する場合

1 使用承認申請書を提出する

営利目的でブランドメッセージ(ロゴ)を使用する場合は、事前に、次の書類を直接持参・郵送のいずれかの方法で、まち魅力発信課まで提出してください。

  • 茨木市ブランドメッセージ使用承認申請書(様式第1号)
  • 市税の滞納がないことを証明する書類
  • 茨木市事務事業からの暴力団の排除に関する要綱(平成25年4月1日実施)に規定する誓約書

※茨木市ブランドメッセージ使用承認申請書(様式第1号)において、納税状況について茨木市長市税納付状況に関する資料で確認することに同意した場合は、市税の滞納がないことを証明する書類は不要です。

2 ブランドメッセージ(ロゴ)を使用する

提出いただいた書類を審査後(申請から2週間程度)、茨木市ブランドメッセージ使用承認通知書(様式第2号)を発送します。

その後、市ホームページよりブランドメッセージのデータをダウンロードし、茨木市ブランドメッセージ活用マニュアルに沿って使用してください。

なお、営利目的の場合、利用期間は最長2年間です。

3 使用報告書を提出する

ブランドメッセージ(ロゴ)の使用を開始してから1月以内に、使用報告書(様式第4号)をまち魅力発信課まで提出してください。(直接持参、郵送、メールなど)

これまでの使用承認の内容

申請者

使用目的 使用物件 使用期間
有限会社 上竜 平成30年が茨木市制施行70周年であることを記念するとともに、茨木市ブランドメッセージとロゴを活用した商品開発を行うことで、茨木市の魅力PRに繋げるため 食品「うっふぷりん 次」

平成30年4月1日~
平成32年3月31日

有限会社 樹林舎 2018年8月に発行予定の書籍「茨木市の七〇年」及びその宣伝物に掲載するため 書籍「茨木の七〇年」、パンフレット、折込チラシ

平成30年4月1日~
平成30年12月31日

パレットプラザ茨木春日丘店 商品販売 Tシャツ、マグカップ、トートバック、キーホルダー、缶バッジ 平成30年7月1日~
平成32年6月30日

これまでの使用例

承認内容の変更、使用の中止をする場合

ブランドメッセージ(ロゴ)の使用について、承認を受けた内容を変更しようとするときは、茨木市ブランドメッセージ使用変更承認申請書(様式第5号)を提出してください。

また、茨木市ブランドメッセージの使用を中止する場合は、茨木市ブランドメッセージ使用中止届(様式第8号)を提出してください。

利用料

無料

使用の際の順守事項

茨木市ブランドメッセージを使用する場合は、次に掲げる事項を順守してください。

  1. 使用にあたっては、市長が別に定めるマニュアルに従い、適正に使用すること。
  2. 承認を受けた使用の範囲を逸脱しないこと。
  3. 茨木市ブランドメッセージを独占的に自己のものとして、商標や意匠に使用しないこと。
  4. 市長が必要に応じて行う照会に応じること。

使用状況の公表について

茨木市ブランドメッセージの使用承認の内容や使用報告書の内容、使用承認の変更や取消しの内容は、今後のブランドメッセージの活用の参考とするため、市ホームページで公表します。

オリジナルグッズをプレゼント!

ブランドメッセージ(ロゴ)を使っていただいた人に、オリジナルエコバックと缶バッジをプレゼントしています。

オリジナルエコバックは薄手なので、かばんにいれてもかさばりません。エコバックに缶バッジをつけてもおしゃれですよ。

オリジナルエコバック

オリジナルエコバック

ブランドメッセージ缶バッジ

缶バッジ

ブランドメッセージ(ロゴ)のデータ

カラー版

ブランドメッセージ(ロゴ)一覧(カラー1)
ブランドメッセージ(ロゴ)一覧(カラー2)

モノクロ版

ブランドメッセージ(ロゴ)一覧(モノクロ1)
ブランドメッセージ(ロゴ)一覧(モノクロ2)

復興ロゴマークのデータ

復興ロゴマーク
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 企画財政部 まち魅力発信課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1602 
E-mail machimiryoku@city.ibaraki.lg.jp
まち魅力発信課のメールフォームはこちらから
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。