茨木市指定管理者候補者選定委員会

茨木市指定管理者候補者選定委員会は、公の施設の指定管理者候補者の選定、選定方法その他選定に関する事項及びその業務の実施状況等に関する評価についての審査審議に関する事務を行うために設置されたものです。

会議録等

茨木市指定管理者候補者選定委員会規則

趣旨

第1条 この規則は、茨木市附属機関設置条例(平成25年茨木市条例第5号)第3条の規定に基づき、茨木市指定管理者候補者選定委員会(以下「委員会」という。)の組織、運営その他必要な事項を定めるものとする。

職務

第2条 委員会は、市長の諮問に応じ、茨木市附属機関設置条例別表に定めるその担任する事務について、意見を述べるものとする。

組織

第3条 委員会は、副市長、企画財政部長、総務部長、都市整備部長及び当該公の施設を所管する担当部長の職にある者並びに学識経験者5人以内をもって組織する。
2 学識経験者である委員は、市長が委嘱する。

任期

第4条 学識経験者である委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、当該委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

委員長等

第5条 委員会に委員長及び副委員長各1人を置き、委員長は企画財政部の担当副市長の職にある者を、副委員長は他の副市長の職にある者をもって充てる。
2 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。
3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

会議

第6条 委員会の会議は、委員長が議事に関係のある委員を招集し、その議長となる。
2 前項の議事に関係のある委員の範囲は、委員長の決するところによる。
3 委員会は、招集した委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。
4 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
5 委員会の会議は、非公開とする。
6 委員長が必要と認めたときは、委員以外の者を会議に出席させ、説明若しくは意見を聞き、又は資料の提出を求めることができる。

庶務

第7条 委員会の庶務は、企画財政部において処理する。

秘密の保持

第8条 委員会の委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

委任

第9条 この規則に定めるもののほか、委員会の運営について必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附則

(施行期日)
1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(委員の任期に関する特例)
2 この規則の施行の日に委嘱される学識経験者である委員の任期は、第4条本文の規定にかかわらず、平成25年6月30日までとする。

附則

この規則は、公布の日から施行する。

 

 

委員(平成30年4月1日現在)

(学識経験者)50音順

小田 泰宏 (藍野大学 医療保健学部 教授)
冨山 浩三 (大阪体育大学 体育学部 教授)
的場 信敬 (龍谷大学 政策学部 教授)
山下 克之 (追手門学院大学大学院 経営学研究科 教授)

(市の職員)

河井 豊 (副市長)
大塚 康央 (副市長)
森岡 恵美子 (総務部長)
秋元 隆二 (企画財政部長)
岸田 茂樹 (都市整備部長)
各施設所管担当部長

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 企画財政部 政策企画課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1605 
E-mail kikaku@city.ibaraki.lg.jp
政策企画課のメールフォームはこちらから