大阪府北部を震源とする地震で被災した住宅の応急修理について(ご案内)

 

今回の地震で被災されました皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

この制度は、災害救助法の規定に基づき、被害を受けられた世帯に対し、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限の部分を、一定の範囲内で応急的に修理し、修理費を委託業者に市が直接支払うものです。

契約締結後の申し込みは出来ませんので、契約前に必ず市にご相談ください。

 

対象者(以下の要件を満たす方が対象となります。)

1.茨木市内在住である方

2.自ら応急修理する資力のない方

3.本市発行の罹災証明で「大規模半壊」又は「半壊」となった方

4.応急修理することによって、避難所等への避難を要しなくなると見込まれる方

5.応急仮設住宅を利用しない方

※同じ住宅に2世帯以上同居している場合は、1世帯とみなします。

※借家等については、原則その所有者が修理を行うこととしますが、所有者が修理を行わず、また、居住者の資力では修理できないため、現に居住する場所がない場合は、対象(所有者の同意が必要)となります。

応急修理の対象

住宅の応急修理の対象は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要欠くことの出来ない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所

(1)地震の被害と直接関係ある修理のみが対象

(2)内装に関するものは原則として対象外

工事完了期限

災害発生の日から2か月以内

費用の限度額

修理限度額は、1世帯当たり58万4千円以内です。

申込・問合せ時間

月~金 午前8時45分~午後5時15分

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 建設部 建築課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館4階
電話:072-620-1653 
建設部ファックス:072-625-3181
E-mail kenchiku@city.ibaraki.lg.jp
建築課のメールフォームはこちらから