はつらつ教室

 運動器の機能向上のためにストレッチ、有酸素運動、筋力トレーニングを組み合わせた運動教室です。

茨木市ご当地介護予防体操、「元気!いばらき体操」も行っております。ぜひ、ご参加ください。

対象となるかた

65歳以上の市民のかた

体調の自己管理ができているかた

会場及び日程

下記の「はつらつ運動教室日程表」をご確認ください。

会場までは、徒歩または自転車、公共交通機関を利用してください。

費用

無料

参加方法

初めて参加されるときに、直接、会場で受付を行います。

事前申込みは不要です。

はつらつパスポート(みんなで元気編)を利用します。


初めて参加されるかたへ

  • 会場は都合のよい場所でご参加ください。
  • 複数の会場の参加は、多くのかたに利用して頂くために控えてください。
  • クラス(会場)の変更はスタッフにご相談ください。
  • 看護師の問診で、治療中の病気や薬の状況、緊急時連絡先をお聞きします。

多世代交流センター等を初めて利用されるかたへ

  • 身分証明書(健康保険証等)を持参のうえ、各センターで利用証の手続きをしてください。
  • 各センターで、利用申込書の記入が必要です。 

安心して運動するための健康管理

体調管理をしっかりして、無理のない範囲で参加してください。


運動当日の体調自己チェック
(1つでも該当する場合には、当日の運動は避けてください)

  • 熱はないか
  • 身体はだるくないか
  • 昨夜の睡眠は十分か
  • 食欲はあるか
  • 下痢をしていないか
  • 頭痛や胸痛はないか
  • 関節の痛みはないか(急性の痛みで熱感や腫れなどがある)
  • 咳などのカゼの症状はないか
  • めまいや立ちくらみはないか
  • 今日の運動を行う意欲は十分にあるか

(参考:地域における高齢者の健康づくりハンドブック)

 


運動当日の確認により中止する基準
(早めに医療機関の受診を勧めます)

  • 血圧 180/100 以上
  • 脈拍  100回/1分 以上
  • 現在治療中の急性疾患がある
  • 顔面蒼白 冷や汗 吐き気 めまい 身体がだるい 不眠 発熱 咳 など
  • 入浴、散歩、階段昇降などの活動を制限されている など

(参考:地域における高齢者の健康づくりハンドブック)


看護師の問診により参加を判断する血圧の基準

  • 60歳代 140~160/90 以上
  • 70歳代 160~170/90 以上
  • 80歳代 160~180/90 以上

(参考:高血圧治療ガイドライン2000)

 


次のような症状がある場合は、運動プログラムへの参加対象外です。

  • 狭心症のような痛み(胸、頚部、顎、腕)
  • 安静時あるいは軽い労作時の息切れ
  • めまいあるいは失神(立ちくらみ)
  • 起座呼吸あるいは発作性夜間呼吸困難
    (就寝後、息が苦しくなり、座わると呼吸が楽になる)
  • 足の浮腫(むくみ)
  • 動悸あるいは頻脈(脈が速い)
  • 間歇性跛行(少し歩くと足が痛くなり、休むと改善する)

(参考:大阪府介護予防標準プログラム)

参加にあたっての注意点

  1. 運動できる服装でお越しください。
  2. 筆記用具、汗拭きタオル、お茶は各自でお持ちください。
  3. コミュニティセンター、保健医療センターは、上履きをお持ちください。
  4. 教室への送迎はありません。直接、会場へお越しください。
     
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 高齢者支援課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館2階(16番窓口)
電話:072-620-1637 
ファックス:072-622-5950
E-mail koreishashien@city.ibaraki.lg.jp
高齢者支援課のメールフォームはこちらから