乳幼児の健康診査Q&A

里帰り出産で大阪府外にいたため、1か月児健康診査で乳児一般健康診査を受診できなかった(受診票を使えない)のですが、どうすればよいですか。

1歳になる前日までは受診票が有効ですので、受診を希望される委託医療機関にご相談ください。

1か月児健康診査で受診券を使用されなかった場合、4か月児健康診査と乳児後期健康診査(生後9か月~1歳未満)との間の生後6~7か月頃の受診をお勧めします。

乳児一般健康診査を受診する前に市外へ転出する(した)のですが、転出先で受診できますか。

乳児一般健康診査は各市区町村ごとの制度であるため、転出後は茨木市の受診票は使用できません。
未受診の場合は、転出先の担当窓口へ同様の制度の有無についてお問い合わせください。

他の市町村から転入してきたのですが、乳児一般健康診査を受診できますか。

茨木市への転入前に受診されていない場合は、茨木市の受診票を交付します。下記お問い合わせ先までご連絡ください。

転入前の市区町村で交付を受けた受診票は使用できません。

4か月児健康診査の案内はいつ届きますか。

4か月児健康診査のご案内時期は、生後3か月頃です。(封書にて郵送)
生後3か月頃になっても案内が届かない場合や、ご案内の時期に転入された場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

乳児後期健康診査の案内はいつ届きますか。

乳児後期健康診査のご案内時期は、生後8か月頃です。(封書にて郵送)
生後8か月頃になっても案内が届かない場合や、ご案内の時期に転入された場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

乳児後期健康診査を受診する前に市外へ転出する(した)のですが、転出先で受診できますか。

乳児後期健康診査は各市区町村ごとの制度であるため、転出後は茨木市の受診票は使用できません。
未受診の場合は、転出先の担当窓口へ同様の制度の有無についてお問い合わせください。

他の市町村から転入してきたのですが、乳児後期健康診査を受診できますか。

茨木市への転入前に受診されていない場合は、茨木市の受診票を交付します。下記お問い合わせ先までご連絡ください。

転入前の市区町村で交付を受けた受診票は使用できません。

1歳8か月児健康診査の案内はいつ届きますか。

1歳8か月児健康診査のご案内時期は、1歳7か月頃です。(封書にて郵送)
1歳7か月頃になっても案内が届かない場合や、ご案内時期に転入された場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

2歳3か月児歯科健康診査の案内はいつ届きますか。

2歳3か月児歯科健康診査のご案内時期は、2歳2か月頃です。(封書にて郵送)
2歳2か月頃になっても案内が届かない場合や、ご案内時期に転入された場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

3歳6か月児健康診査の案内はいつ届きますか。

3歳6か月児健康診査のご案内時期は、3歳5か月頃です。(封書にて郵送)
3歳5か月頃になっても案内が届かない場合や、ご案内時期に転入された場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

3歳6か月児健康診査の採尿は朝一番にしなければいけませんか。

早朝尿が望ましいのですが、それ以外でもかまいません。
また、採尿ができなかった場合でも、受診いただくことができます。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(こども健康センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-621-5901
ファックス:072-621-5011
E-mail kodomokn@city.ibaraki.lg.jp
こども健康センターのメールフォームはこちらから