ブランドメッセージ(ロゴ)「次なる茨木へ。」

平成27年度に策定した「茨木市シティプロモーション基本方針」に基づき、平成28年度にブランドメッセージの作成に取り組みました。多くの市民の方々からの意見を踏まえ、「次なる茨木へ。」に決定しました。

茨木市ブランドメッセージとボディコピー

ブランドメッセージ(ロゴ)には次のような想いが込められています。

  • 「茨木」の漢字の中にある「次」という文字を読み取り、過去・現在・未来をつないでいく「次々とひろがる、はてしない未来」といったイメージが込められています。
  • ロゴの黄色い斜めのストライプは、地軸と同じ23.4度の傾きになっており、地軸の傾きが日本に四季折々の豊かな彩りを生み出しているように、茨木市もこれから多彩で豊かなシーンを創造していくという想いが込められています。
  • 明るい黄色は、茨木市旗の紫紺色と補色関係(互いの色を最も際立たせる色)になっています。

活用事例

さまざまな場所でブランドメッセージを使用しています。

市では、ブランドメッセージ(ロゴ)「次なる茨木へ。」を街路灯フラッグや各種パンフレットなどに使用し、認知度向上に取り組んでいます。

ブランドメッセージ(ロゴ)を使用した物品などは、市役所や駅周辺、公共施設などに設置しています。

街路灯フラッグ

学生によるブランドメッセージ普及の取組み

立命館大学の学生が「茨木ブランドメッセージの普及」の取組みとして、市立幼稚園と一緒に、「次世代の茨木を担う子供たちの作品展」を開催しました。

Instagram Photo Contest「イバスタグラム」

フォトコンテスト「イバスタグラム」

ブランドメッセージ「次なる茨木へ。」とロゴにちなんだフォトコンテスト「イバスタグラム」。

茨木市内のみならず世界中を対象として、「ロケーション部門」「オリジナル部門」の2部門で写真を募集しています。

応募期間は平成30年1月31日までで、国内在住の人なら誰でも応募可能です。みなさんの投稿をお待ちしています。

市制施行70周年オリジナル年賀はがき

平成30年の市制施行70周年を記念して、オリジナル年賀はがきを販売しました。

年賀はがきには、日本で初めてのノーベル文学賞受賞者で本市の名誉市民でもある川端康成氏と、ブランドメッセージ・ロゴをデザインしました。

オリジナル年賀はがき

ブランドメッセージ(ロゴ)をご活用ください。

「まちづくりに参加したい」「茨木市を応援したい」という想いがある方にブランドメッセージ(ロゴ)を広く活用していただけるよう、活用マニュアルを掲載しています。

ブランドメッセージを活用して、一緒に茨木を盛り上げていきましょう!

お問い合わせ先
茨木市 企画財政部 まち魅力発信課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1602 
E-mail machimiryoku@city.ibaraki.lg.jp
まち魅力発信課のメールフォームはこちらから