市制施行70周年のコンセプトについて

茨木市は平成30年(2018年)1月1日、市制施行70周年を迎えました。

市制を施行して70年の節目にあたり、これまで先人が築き、今日の姿へと発展してきた「ふるさと茨木」を知り、感じることで、市民の皆さまのまちへの「誇りと愛着」を高めるとともに70周年の意義と喜びを市民の皆さまと分かちあうこと、さらには、多くの人が本市の魅力を知り、興味を持つことで、わがまち茨木の「確かな未来」を目指します。

そのために、70周年記念事業が市民参画型のシティプロモーション推進、ひいては第5次茨木市総合計画に掲げる施策の実現につながるよう企画・運営し、実施します。

記念事業は3つの視点ですすめます

3つの視点

3つの視点
  • 多くの人に「茨木の魅力」を感じていただき、“まちに関わる人”のすそを広げます
  • 魅力的な活動を応援し、“まちでがんばる人”をもっと増やします
  • 70周年を契機に、市内外に茨木の魅力をアピールします

目的 市制施行70周年記念事業の目指すところ

市内外の方が茨木をもっと好きになり、茨木との関わりをもっと増やし、

茨木をもっと、ずっと元気にすること

実施期間

記念事業を推進するにあたり、実施期間を定めています。

プレ事業期間

70周年の機運を醸成するため期間。プレ事業で70周年を盛り上げます。

平成29年4月1日~平成29年12月31日

記念事業期間

70周年記念事業実施期間。70周年をみんなでお祝いしましょう。

平成30年1月1日~平成30年12月31日

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。