9月1日 市長が市内在住男性の最高齢者を訪問

市内在住最高齢者の大坪安彦さんとご家族をお祝いする福岡市長
市内在住最高齢者の大坪安彦さんとご家族と福岡市長の記念写真

1日、9月18日の「敬老の日」を前に、福岡洋一市長が市内在住男性の最高齢者の大坪安彦さんを訪問し、長寿をお祝いしました。

家族や施設の人達の前で、市長から直接、お祝いの言葉とともに記念品を贈呈されると、とても嬉しそうに微笑まれました。

大坪さんは大正3年生まれの103歳。長寿の秘訣は「お酒」と「コーヒー」と「甘いもの」を嗜むことだそうです。

ご家族は「市長をはじめ、このようにたくさんの人に父のお祝いをしていただき、嬉しく思います」と喜ばれていました。