5月26日 太田小学校でプール清掃

児童がプールを清掃している様子
児童がプールを清掃している様子

水泳のシーズンを前に、26日、市立太田小学校の6年生150人がプール清掃を行いました。これは6年生が最高学年としての自覚と責任を持って下の学年の分も掃除することを目的に、授業の一環として行っているもので、毎年この時期の恒例となっています。

夏の到来を予感させる暑さの中、体操服に着替えた児童たちは、汗を流しながらブラシやタワシを使って、落ち葉や泥で汚れたプールの底や側面を力いっぱい磨きました。2時間ほどで見違えるようにピカピカになったプールを目にした児童たちの表情は、作業の疲れを忘れ、笑顔に変わりました。今年、プール清掃を実施したのは市内32小学校中、太田小学校が初めてです。(他に春日小学校、玉島小学校が同日実施)

夏を先取りした児童は「ぴかぴかのプールで早く泳ぎたい」、「最初は汚れていて掃除するのが大変だったけれどプールがきれいになって気持ちがいい」、「水が冷たくて気持ちよかった」などと話し、来月のプール開きを心待ちにしている様子でした。