11月18・19日 いばらき環境フェア2017 イマとミライをつなげる次なる「COOL CHOICE」を開催

工作をする親子
展示をみている市民の方
工作をする姉弟

18・19日、本市の環境の現状と、「COOL CHOICE」を啓発するメイン行事として、クリエイトセンター及び北グラウンドで、いばらき環境フェア2017を開催しました。「COOL CHOICE」とは、日常のさまざまな場面において環境にやさしい「賢い選択」をすることで、温室効果ガス排出の抑制を目指す取組み。今年のフェアは、イマとミライをつなげる次なる「COOL CHOICE」をテーマに実施し、両日合わせて約5300人が訪れ、今年も大盛況となりました。

当日は、「学ぶ」「ふれる」「つくる」の3つの視点から、いばらき環境サミット2017や自然工作教室など、多数のブースが設けられました。同日開催の農業祭と共同のスタンプラリーを実施した効果もあり、両会場を楽しそうに行き来する親子の姿も多く見られました。

また今年も本フェアに参加することで、環境によい行動をすると貯まる「エコポイント」の配布をおこないました。ポイントを集める人が昨年より多く見られたことからも、市民の皆さんの環境への意識が高まってきていることが伺えました。

本イベントに訪れた家族連れは「こうして家族が一緒に楽しく環境について考える機会はあまりないので、毎年来ています」「農業祭も近くで開催しているので、どちらも楽しめることができました」と、本フェアを満喫した様子でした。