10月20日~22日 「いばらきkokoフェスティバル」を開催

ベビーヨガの様子
感覚遊びをする子ども
おみせやさんごっこする親子

10月20日~22日(22日は台風接近による警報発表のため午前中のみ実施)、子育て支援総合センター(東中条町2-13)などで、「いばらきkoko(子育ち・子育て)フェスティバル」を開催しました。今年で9回目を迎えるこのフェスティバルは、「子どもを産み育てやすい 優しい茨木」をモットーに、幼稚園や保育所、地域子育て支援センター、つどいの広場など市内の子育て支援に関わる多くの事業者、団体が協力し、毎年この時期に開催しているものです。

20日・21日の会場となった子育て支援総合センターでは、赤ちゃんと一緒に体験するベビーヨガ、音の鳴る手作りおもちゃづくりや、お寿司やピザなどのおもちゃを使ったごっこあそび、市内の大学生による人形劇やハロウィーンのグッズ作成など、さまざまなコーナーがあり、子ども達も保護者もリラックスしながら、楽しい時間を過ごした様子でした。

「同じくらいの年齢のお友達と遊ぶことができて、子どもがとても喜んでいる」「子育てに役立つ情報ももらうことができて、今日は来て本当によかった」と、賑わいを見せている会場で笑顔のお母さんたちが話してくれました。