10月14日 「いばきた」フォトサイクリングを開催

いばきたフォトサイクリングの様子
スタンプラリーをしている様子
フォトサイクリングの様子

14日、茨木市の北部地域を自転車でめぐる「いばきた」フォトサイクリング~山とまちをつなぐ~を開催しました。これは、参加者が「いばきた」の施設やお店、美しいスポットを自転車で回遊しながら、「スタンプラリー」と「フォトコンテスト」の2つの企画に挑戦するイベントで、平成30年に迎える茨木市の市制施行70周年記念プレイベントとして、今回初めて実施したものです。

当日は、お昼ごろから雨が降る生憎の天気でしたが、市内外から参加した108人が、参加賞のいばらき童子のぬいぐるみをお供に、キリシタン遺物史料館、安威川ダム資料館、又地蔵の杉など、いばきたの「名所」をサイクリング。スポットごとに用意された体験コーナーでは、地元の人たちと触れ合いながら、コーヒーのハンドドリップやいも掘り体験などを楽しみました。

「フォトコンテスト」では、稲穂やコスモスの広がる里山の風景、古民家カフェの淹れたてコーヒーや珍しい猪汁などの素敵な写真をSNSで発信するなどし、参加者が北部地域の魅力を堪能し「山とまちがつながる」一日となったようです。

参加した男性は「いばきたの坂道はきつかったけど、地図を頼りにスタンプラリーをするのが、宝探しみたいで楽しかった」、友達と参加した女性は「古民家カフェでは、地域の人とも触れ合うことができて良かった」と、満面の笑顔で話しました。

また、本イベントの様子は、当日のJ:COMチャンネルの情報番組「ジモト満載えぇ街でおま!」(出演:笑福亭鶴光さんほか)で、生放送されました。番組には福岡市長やいばらき観光大使も出演し、本イベントのほか、安威川ダムカレーなど茨木のさまざまな魅力が紹介されました。同番組ホームページ「過去の放送」で、当日の放送内容が紹介される予定です。(番組ホームページ https://www2.myjcom.jp/special/jchan/machioma/)

なお、「フォトコンテスト」の優秀作品については、後日「いばきた」フォトサイクリング公式ホームページで発表しますので、ぜひご覧ください。(公式ホームページ http://www.ibakita.jp/)